うさぎのきた道

~保護うさぎたちのホントのおうち探し~
里親募集中の保護うさぎたちの暮らしぶりほか諸々…
現在募集中の保護うさぎは4匹こちらからご覧いただけます。

保護うさぎたちの個性や特徴、日々の暮らしぶりを紹介しています。
現在、里親募集中の保護うさぎたち一覧は★コチラ★です
ご希望される方は、カテゴリ「譲渡に関して」にて詳細のご確認をお願いします。
また、保護うさぎへのご支援ご協力もお願いしております。詳細は★こちら★

タグ:うさぎの手術

1つ前の記事の続きです。かぐらちゃんの抜歯後の様子※

口内を傷めてるのに口触られるの、
ましてや何かを放り込まれるのなんてたまったもんちゃうやろなぁ…
との思考うらはら、1月1日夜から強制給餌を開始した。
kaba32
裏返し誤嚥・無事故の自信がなかったので、寝っ転がり~
kaba33
薬もそうだったが、
嫌がるものの反撃力はか弱く極少量ずつだが実行できた。

1月2日
kaba34

どーだろー、と…
kaba35

kaba36
オオバコを少し食べたり、気はあるし、で、
たいがい休ませてあげたかったので病院には行かず。

判断の非常に難しいところです。
kaba37

kaba38

部屋んぽでも牧草を口にするが、食べることに苦痛を伴うのかな、
やっとこの思いで食べてどっと疲れる風に見えた…。
kaba39

日中、やっとこ?鼻、口、止まって休息できてる姿を確認できる。
そして夜には事件?ペレットを少しだけど食べるようになる、が、
kaba40

kaba41
あまりに少な過ぎるので、何度目か忘れた…強制給餌、
しようとしたら、急にものすんごいマックス抵抗
を受け、逃げられるという…(。--)ノ

前向きな捉え方として
「もう自分で食べれるわっ!」という無口なセリフなのか、て、でも…

1月3日
kaba42
無論、病院へ…。
kaba43
舌の状態はよくなってきてる、だいぶ口の中へ引っ込むようになってきた。
kaba44
抜歯後の臼歯(のあった場所)の状態も炎症や化膿などなく良好、
だが、なぜか止まってくれない涙。てことで、
鼻涙管洗浄もしてもらう。特に詰まりや流れる水分に問題はなさそう。


強制給餌を病院でしてもらうか否か迷ったが、
相談の結果、おそらく食べ出すであろうという見込みでお願いせず。

案の定?日中にペレットを食べきるという嬉しい脚本にて1月4日は休息を選択、
翌5日に病院へ。
kaba46
舌の傷もずいぶん良くなってきています。
kaba47
向かって左側の白くなってるところ

その後、食はだいぶ回復してきたのだが、
口をくちゃくちゃさせる仕草は続いており、お水が飲めてない…。


一見、もぐもぐかと喜んでしまいますが違います。
…ちなみに5日といえば、
私が肋間筋痛めた始まりでかなりかなり、かんなり辛い通院やった日や(  ̄_ ̄)


1月7日の部屋んぽにて
kaba48

kaba49

kaba50
画像で見るとすごく腫れてるように感じますね(;´Д`)

写真を撮りたかったのではなく、
口くちゃくちゃの動画を撮りたかったんですよ




奥歯いっぱいなくなったら、そら気になるよね…。

次の記事へ続きます…「長い道のり」

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

イベントやりますっヾ( ・∀・)ノ
クリック⇒【手作り雑貨と保護うさぎ】
2月24日(日) 3月3日(日) 3月10日(日)
手作り雑貨の展示販売11時から17時
里親募集中の保護うさぎの譲渡会12時~16時

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護うさぎさん一覧はコチラ

…たくさんの保護うさぎさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

 ご支援・ご協力のお願い 

里親募集という選択肢があること、を多くの方に知ってもらうため
保護うさぎさんたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1つ前の記事の続き、抜歯後のかぐらちゃんの様子です※

抜歯後、食はもちろん進んでない。
昨夜、体の震えは感じ取れなくなったけど、様子は…
て、そらそうだ、人間でも抜歯した後すぐから食べる気なんてせーへんし、
ましてや日中休むこともままならなかったのだし、…て、頭ではわかるんやけど、
心配尽きない一夜を過ごし…


12月31日
口元、舌唇が腫れてる? と、撮影試みるが…
kaba09
わかりますか?ほんの少し見えてる
kaba10
もちろん病院へ。
kaba11
さっきより異変が見てとれる…。


下唇かと思ってたら、まさかのベロでした。
kaba12

kaba13
先生も初めて見た、とか言うから心配マックスやしぃ(;´Д`)

臼歯の経過とともに詳しく診察してもらうと、
舌の裏側が傷つき炎症をおこして腫れている、と。
抜歯時には立ち会ってた先生だったので、術中に思い当たることはないと。
当日同時にカットした切歯があたって傷ついたのではないかと、
痛み止めや炎症止めやら薬とともに点滴をしてもらう。

帰宅後、かなり辛そうです…


ナデナデを受け入れてくれるのが救い…。
kaba14
食べたいんだけど食べられない…



それでも葉野菜ほんの少し、りんご擦ったのとかちょっと口にできた。
擦ったものはベロをふんだんに使うのか、様子を見ながら
小さな角切りにしたり、色々食も工夫してみる。
kaba15
食べてる!?
kaba16
と、うれしくて撮影するも…
kaba17
…食べれてないのよぉ(ノ_-。)

当人食べたいお腹ではあるので、いくらかは食べるのだが…


頂いてた生チモが大活躍でした(ノ_-。)


1月1日、まだまだ辛そうで、思うように食べれてない、飲めてない。
kaba18
口を閉じることができないのでよだれがひどい。
kaba19
糞はかろうじて出せている感じ
kaba20

もちろん病院へ。
kaba21
まだ舌が見えてますね…。
kaba22
舌の傷の状態
kaba23
舌はまだ腫れていて、傷つけたのがカットされた切歯の先端、
場所からいって、そこビンゴだろうってことで、
バーを使って断面を滑らかにしてもらう。

処置前
kaba24
処置後
kaba25
術後から口をクチャクチャ頻繁に動かしていて、
普段は害のない切歯の切り跡が舌を傷つけてしまったのだろう。
口のクチャクチャは止む気配なしだったので、
31日の時点で処置してもらっとけば良かった…。

病院側でも想定外のことで、互いにええ勉強なりました(。--)ノ
kaba26
帰宅後、昨日よりはマシかな?
kaba27

kaba28

kaba29


水分足りてないだろう、湿ってる方が食べやすいだろうと思うのに、
乾燥モノの方を食べる不思議。
kaba30
ペレットも湿らせてない、普段与えてない方に食べた痕跡。
kaba31
そして、その夜から、さすがに強制給餌を開始する。
次の記事へと続きます

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

イベントやりますっヾ( ・∀・)ノ
クリック⇒【手作り雑貨と保護うさぎ】
2月24日(日) 3月3日(日) 3月10日(日)
手作り雑貨の展示販売11時から17時
里親募集中の保護うさぎの譲渡会12時~16時

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護うさぎさん一覧はコチラ

…たくさんの保護うさぎさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

里親募集という選択肢があること、多くの方に知ってもらうため
保護うさぎさんたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

kaba01
12月29日
術前の血液検査ではうさぎに珍しい?
きれいに範囲内の数字を叩き出すかぐらちゃん
kaba3

kaba3b
で、この日は緊急の手術など病院側がかなり立て込んでしまったので…

12月30日 仕切り直しで本番
kaba02
病院に連れてこられることには少し慣れてるのか、こんな感じ(^-^;)

まずはCT検査をし、狙いを定めて抜歯していきます。
時間は20分から長くても30分は限界な感じのお話でした。
元々歯の状態が悪い=抜きやすい? で、
予定していた左側の大半の抜歯手術を無事に終えました。
(何本かは取れてなくなってたものもあります)

CT画像です。
…すみません、詳しく説明できません(。--)ノ

抜歯前
kabac01
抜歯後
kabac02
歯は骨同様白く映るので、
白かった部分がなくなり黒く映ってます。

抜歯後
kabac03
抜歯後
kabac04
抜歯後、ですが、少し残ってる部分があるというお話
kabac06
白い丸こいのが歯か否か… てなお話でした。
kabac07
下の1本は残ってます。

CT画像は断面図になるので見え隠れしてしまう…。

抜歯後
kabac08
これは縦に割ってった際の画像かな…( ̄∀ ̄;)

ついでの切歯
kabac09
ついでの内臓
kabac10
結石は再発していないようで、ひとまず安堵です


そして抜いた歯たち( ̄ェ ̄;) 
kaba04
歯根が癒着?炎症で変形してるので歯だけを抜くのは難しく、
どうしても、先の骨組織?も一緒に取れてしまいます。
なので一般的に目にする細長い棒状のものばかりではありません。
kaba06
…う、(ノ_-。)

大変よく頑張りましたっ
kaba07

抜歯の手術に関して、先生が犬や猫の場合と違って、
うさぎは特にストレスに弱いから時間設定も短めで、
最悪1本も抜けなかったという事例もあるとのこと。
うさぎにどこまでストレスがかかっているか、
どのくらい耐えれるか、諸々考慮した時間設定らしい。

帰宅後しばらくは体に手をあてるとブルブルっと何度か繰り返し震えていた。
いくら麻酔下といえど、最中はストレスが多分にかかり、
それと闘ってるんやね、体に受けたストレスがまだ残ってる、
恐怖心が体に残ってるんだろうなぁ…って。
見た目にはまったく気付かないことですが、
かぐらちゃんの体の震えを手で感じてそう思った。
kaba08
ホントっよく頑張ってくれましたっ(/TДT)/

そして翌日以降の様子は次の記事で「舌が腫れる。」

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


※こちらでホントのおうち探しをしている保護うさぎさん一覧はコチラ

…たくさんの保護うさぎさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね


里親募集という選択肢があること、多くの方に知ってもらうため
保護うさぎさんたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4月7日、やっとこさかぐらさんの手術の日。
kagu0406
血尿があったことから、念のため貧血ではないかなど、
術前に血液検査、と、奥歯の様子を知るためCT検査をお願いし、
本人負担や緊急性諸々考慮しながら、抜歯はお任せ、
もしくは要連絡、相談という形でお願いしました。

で、まさかの病院から電話…

貧血は大丈夫なので輸血の準備は解除。
そして歯、よりも、膀胱結石の疑いがあり、
血尿は子宮よりも膀胱結石に起因してる可能性が高いと。


子宮(の端?)と膀胱は近い場所にあり、開けてみないとわからないが…
膀胱結石摘出手術が1番、…で、子宮はどうするか…

いきなり新たな選択で頭フル回転(;´Д`)
膀胱結石の手術の難易度と、何げに経験なんぞも聞いたりして…。
先生の懸念は、本人負担の麻酔時間が15分ほど延長になる点。

この時点で歯根は緊急性が薄そうだったので抜歯は棚上げ、
とりあえず膀胱結石の摘出手術、次に、多大な子宮疾患が診られなくても、
できれば無理のない範囲で不妊手術は行って欲しい、と伝え、
…最終、お任せするしかない…。


そしてその夜、通常不妊手術のみであれば、日帰りで連れて帰るのだが、
膀胱の手術までしてるので、お泊りの備えを持参で病院へ。
膀胱結石、子宮の手術ともに無事に済んでいました。

なんやえらいよーしてもろてぇ~ みたいな…
kagu0408
これ見た時、あぁもう置いて帰ろう(  ̄_ ̄) 思た世話人です(。--)ノ
kagu0407
が、見ての通り、食の気配がまったくなく…
一応持参した野菜類は先生にも喜ばれました( ̄∀ ̄;)

膀胱の手術をしているので、きちんと縫合はしているが、
尿が体内に漏れたり、初耳な心配要素はたくさんあり、
正当な理由でも一泊入院させることに。

膀胱にあった石
kagu0414

手術の様子はデジカメで見せてもらって、一応、アナログ撮影させてもらいました。
op0403
苦手な方もいると思いますので縮小してます。クリックで拡大画像を確認できます。
op0404
縫合の様子

これねぇ…CT画像がすごいんだわ。翌日のお迎え時に見せてもらったんですが…
ct0402
すんごくない? 「ひぃやぁ~~~~」て言うたわ。
この時ばかりは、ホンマ、ひとごとみたいに感心しきりやったわ。
ct0403
「すごぉい…」しか言葉が出ない(;´Д`)

そして、子宮の方ですが、こちらもクリックで通常のが見れます。
op0401
かなり赤く腫れてますが、明らかなシコリなどは確認されず、
ガンである可能性はまずないだろうと言うことだったのですが、
ガンだった場合、肺への転移の心配など、
予後の方針が変わってくるため念のため、病理はお願いしました。

結果、「子宮内膜増殖症」で、明らかな子宮疾患には至らず、
また、腫瘍性のものも確認されませんでした。

ホルモンバランスの乱れに起因する増殖性病変と考えられるとのこと。
健康体でないのは見た目でもわかるように、疾患予備軍て感じですかね。
今回、膀胱結石が発覚したことから、子宮を残すという選択肢もありましたが、
取って良かったと言える状態だったと思います。
手術を行える体であったことも幸いだったと思います。

よって、子宮に関しては、今後、特に注意する点はありません。
膀胱に関してですが…
1度結石になった子は、再発しやすい傾向にあるそうです。
そもそも、本来、砂状のものが膀胱に停滞するところから始まるので、
それが、あそこまでの石に固まったということは体質かもしれない。
ただ、今までの生活がわからないので改善の余地はあると思われ、
食生活、環境など予防に努めるべく、模索していく必要があります。
kagu0409
よく頑張りました

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報はコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ