よく勘違いされることです。

ええ人に拾われて良かったねぇ~、
ええ人に保護されて、
ええ人に世話してもろて、
「このこらは、ここで幸せやねぇ~」 と。

いいえ、このこたちの幸せはまだです。
ここではなく、まだ、この先にあるのです。

きつく、言葉悪くいえば、
保護されるということは、「死なずに済んで良かった」に過ぎません。

私には、自分とこの子さえ良ければそれでいい、という考えはありません。
まずは、目の前にある命、手の届いた命から、ですが、
見えてるのに気づいてもらえない、"死んでいないだけ"な生き方を強いられてる、
そうして尊厳なく消されていく命があることを、忘れたことはありません。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため… ランキングに参加しています
保護ウサたちへのチャンスが広がるよう、応援クリックお願いしますm(_ _)m

usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています