~クロちゃんの胃腸うっ滞を受けて開始した、ケージの環境改善の様子~

…続きになります…

次なる手、5月7日
クロちゃんのトイレスタイルを見てると、手は牧草、足は布の上、ということで、
kankyo07
( ̄∀ ̄;)

トイレして欲しいとこは網露出(左奥角)にして、そこにお尻が向くように…
手前から牧草、足場、網露出、とスペース取り… まったく絵面はあってませんが…。

同時進行で使用布も他もろもろ試す。
吸水性に関しては抜群であろうガーゼ系をトイレエリアに使用する。

表ガーゼ、裏パイルで、齧りが心配でしたが、不思議とコレは齧りませんでした。
が、思うようにお尻がはみ出てくれず、オシッコは全部ガーゼタオルが吸収。
数回はそこでするが、量が非常に多いので、
速乾性は乏しく、じめじめまんまなので、再度そこへ行ってしなくなる…。

くつろぎスペースも、速乾性<吸水性 で、綿100%の枕カバーに変更したり…。

クロちゃん、"タオル"はほぼ100%で齧ります。
kankyo08
紐いっぱい出てます(;´Д`)おそろしやぁ~


そこは私がトイレをして欲しいと望んでるポイントなんやけどなぁ~
kankyo09
夜は放置時間も短めなので、susuシリーズの小さいのん(ハンドタオル?)を
ノーマルガーゼでくるんでます。(基本、袋ものに入れる方が安心なのですが…)

その後、気づいてやや修正。
kankyo10
露出網部分を奥から手前にしてみた。(本人が寝ころんで隠れてる部分が露出網になってます)
手、だけでなく、上半身がかなり牧草側へ入るので、
排泄されたものは傾斜の関係で、後ろでなく前へ落ちる、流れてる。
でも、排泄は後方からなので、流れてくれてもキレイに足を蔦ってしまうが…。


5月8日
kankyo11
一応、トイレへ乗ってます、が…
やはり、くつろぎスペースでの排尿が多かったので、ポリ枕カバー↑経由で
綿100%枕カバーより速乾性がややありそうなガーゼをくつろぎスペースに敷いてみた。↓
ら、

5月10日
kankyo12
恐ろしいことに…。

ガーゼ端をクリップで固定したため、やっきになって齧られたのかも、と、
堀り返せるよう固定せず、サイズを少し小さいめで再度トライしてみたが…

5月11日
kankyo13
やはり、恐ろしいことに…。

これね、夜は無事なんですよ。
で、大丈夫かなぁと思いながら出勤して、帰宅したら惨事(;´Д`)
夜の留守=就寝=4,5時間、は大丈夫でも、10時間は、倍やもんなぁ…。

その3へ続く…