~クロちゃんの胃腸うっ滞を受けて開始した、ケージの環境改善の様子~

5月4日 まず思いついたのが、トイレの設置。
適確な“トイレ”でしてくれれば、床布の云々はすべてクリア、あっちゅう間に解決なのだが…

網まんまは痛くて居れないので、網の上にバミューダヘイをドバドバッと乗せて…
クロちゃんをその上へ置いてみた。ら、すぐ降りる。

また乗せる、すぐ降りる、を、数回繰り返し…
( ̄-  ̄ ) ンー 痛いんかな… どうなんやろ… と、様子を見ていたら、
自らトイレへ行って、すぐ出てくる。

( ̄ェ ̄;) え、それって…

しばらくそのまましていたら、また!
自らちゃんとトイレへ行って、すぐさま離れる。

これねぇ、ちょうど友達が来てたんやけど、
「どー考えても、「痛いからコレ無理です」て、態度で言うてるよね」て…。
見解一致にて、早々に撤去。


で、次。
アイデアとしては、私はかなりイケてると思ったのですが…
kankyo00
トイレみたいな形を作ってみた。( ̄∀ ̄;)
板にお尻をもぞもぞあてて、シィーっとすれば、尿がその隙間に落ちる計算!

即席で筆入れてみた((((((((( ̄∀ ̄;
BlogPaint
こんな感じこんな感じ、しそうやん!?

5月5日
kankyo01

kankyo02

kankyo03
そーじゃなぁ~い(;´Д`)

同日5日、オシッコ濡れで床布は取り替えたと思われる。
ついでに入り込めないようにしてみたつもり。
kankyo04

kankyo05
違う意味で心地良さそうなクロちゃん(;´Д`)


少し隙間が大きいか? お尻が板に届く前に後ろかかとが落ちてしまう???
とかとかと、固定できる場所の関係で左右入れ替え。

5月6日

kankyo06
危険関わらずケアを実行する世話人 (((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


さすがに諦めました(。--)ノ
そして、5月7日、次なる作戦実行へ…
…続きはその2で。