5月4日から…
様子見でやり過ごせなくなった胃腸のうっ滞を受け、環境の改善を試みる。
主に、排泄物の処理がうまくいくような環境を目指して。

ケージ内が掘り掘りで荒れることが多かったのは、
枕カバーがオシッコをはじいてたから。 ら?????
ある日、枕カバーの上に水たまりのごとくなオシッコを目撃。
クロちゃんは、そのオシッコを舐めて撤去しようとしてた。

溜まるということは、足は浸かるわけで… =悪化の原因

※クロちゃん、ケージ端に頭向けてのシッコスタイルです。逆っ逆っ(;´Д`)
 あっちにお尻を、が全くできないわけではないのにぃ…
※水を飲む量も、排尿も多めです。(ノ_-。)
※吸水性が非常に悪くなり、しばらくすると染み込み速乾性は保たれていた。


も一つ、
糞を踏んでしまった時のクロちゃんは、通常の倍以上、足を上げて痛いの仕草をする。
踏んで痛い糞を、クロちゃんは食べて処理していた。

通常(硬)糞の食べ過ぎ+α =胃腸うっ滞

…日中10時間の留守がある世話人、帰宅して、糞が少ないな、とは思ってたが…。



枕カバーが水をはじくようになった原因は特定できていません。
友達から柔軟剤を使うとはじくと聞いたが、…使ってない(ノ_-。)
ただ、エコ洗剤のいろいろお試し買いをしてたので、どれかが怪しいのかも…。
あるいは、最初っからはじいてて、私が気付いてなかっただけとか!?
…なら、最初っから悪化の一途だったはず…。
(※過去記事にも注釈追加いたしました。)


で、5月4日から試行錯誤いろいろ…
・排泄物の処理
・使用布の吸水性、速乾性、足の滑り(摩擦)具合、かじり具合などなど…



最終の最終選択(足保護エリカラがんじがらめの通院地獄@言いすぎ( ̄∀ ̄;))を回避すべく
環境整備に、明け暮れた…といっても過言ではない5月、
まあ色々思いついてはお試しお試しの様子を、
「いつぞや、どこぞで、誰やのヒント!になるかもしれん…」てことで、
レポ記事ドバっと上げていきます。

kuro0457
この環境も見納めぢょ (  ̄_ ̄)
kuro0458