歯の影響で右目の涙が慢性化しています。
03
当初、そこまで気になってなかったのですが、
エリザベスカラー装着時、自分で拭けなかったことも手伝い、
こちらでのケアが追い付かない状態に(;´Д`)
涙は乾燥してガシガシになる前に、できるだけ拭き取ってあげる。
ガシガシになると、ほぐして粉粉だけを…が、うまく取れず、
一緒に毛が取れて、こうしてハゲになってしまいます。

いっそハゲてる方が? と、思いきや、皮膚が湿った状態なのは
よくないので、どっちにしろ、マメに拭いてやることです。

瞬膜まで化膿してしまった…
05
一見、目やに?と勘違いしそうですが、違います。

目薬2種(ティアローズ、ロメワン)点眼で
瞬膜の化膿は治まりましたが、涙は治まりません。



歯に関して…今後、定期的な処置が必要かどうか。
1月、4月と検査、処置した結果、多少なりとも変化は見られたので、
再度の検査は行う必要があります。
ただ、期間はあけても大丈夫かな、という感じで次回は半年後ぐらいの予定です。

もちろん、その間、歯に起因するような不調なりが見られたら例外です。


さて、病院という場所?が最大のネックであるダイちゃん、
1月の検査は去勢手術時の麻酔下でしたが、4月は素ぅです。
この辺りも担当して頂く先生とようよう打ち合わせをして挑みました。
※ダイちゃんの歯に関してはすべて副院長に担当してもらってます。


暴れない子であれば、奥歯の処置も麻酔なしで可能な病院ですが、
暴れる子は麻酔下で、…しかし麻酔自体が危険の伴うもので…。


CTは麻酔なしでって思ってたんですが、
実際には、ゆる~く、軽~くガス麻酔が挿入されるそうです。
小さめの筒の中に入って、検査機を通る(?)のですが、
微動だにして欲しくないので、その筒に挿入されるとのこと。
もちろん、病院側もごくごく最小限の量で済むよう加減されます。

で、今回、前回同様前歯、奥歯ともに処置をしたと聞いて
「え!? できたんですか!?」 て
「はい、今回、奇跡的にできました。」 ;^^)ノォィォィ

念のため、ガスマスクを少しあてがいながら処置を行ったらしいが、
操作されるほどの量でもなく、ガスの効果、というよりは…
たまたま、だったんだと思います」 て、;^^)ノォィォィ


なので、毎回、
こううまく事が運ぶとは思わないで欲しい的なニュアンスでした…。(  ̄_ ̄)


CT検査を受けるには、事前に伝えておいて予約を取る必要があります。
今回は、お昼前に来院、診察、お預け、夕方1番来院、お迎え… て、
ちょっと待たされてしまい、すぐに引き取りできなかったんですがね。
ダイちゃんのストレスを考え、病院待機時間は最小限にしたいところ。


ついでの放出

エリザベスカラー装着時、なぜか耳が首元に折れ曲がり収納…
04
耳を搔こうとエリカラを掻いて掻いて…耳、けっこう赤くなってたんで
抜糸時に、耳も検査してもらいました。大丈夫でしたよ。

何故か、病院のカゴに移し替えられて処置室へ向かったダイちゃん、
んで、そのカゴごと戻ってきたダイちゃん…記念撮影、とりあえず。 
06