うさぎのきた道

~保護うさぎたちのホントのおうち探し~ 保護されたうさぎの里親募集をしています。

保護うさぎたちの個性や特徴、日々の暮らしぶりを紹介しています。
現在、里親募集中の保護されたうさぎたち一覧は★コチラ★です
ご希望される方は、カテゴリ「譲渡に関して」にて詳細のご確認をお願いします。
また、保護うさぎへのご支援ご協力もお願いしております。詳細は★こちら★

タグ:CT検査

kaba01
12月29日
術前の血液検査ではうさぎに珍しい?
きれいに範囲内の数字を叩き出すかぐらちゃん
kaba3

kaba3b
で、この日は緊急の手術など病院側がかなり立て込んでしまったので…

12月30日 仕切り直しで本番
kaba02
病院に連れてこられることには少し慣れてるのか、こんな感じ(^-^;)

まずはCT検査をし、狙いを定めて抜歯していきます。
時間は20分から長くても30分は限界な感じのお話でした。
元々歯の状態が悪い=抜きやすい? で、
予定していた左側の大半の抜歯手術を無事に終えました。
(何本かは取れてなくなってたものもあります)

CT画像です。
…すみません、詳しく説明できません(。--)ノ

抜歯前
kabac01
抜歯後
kabac02
歯は骨同様白く映るので、
白かった部分がなくなり黒く映ってます。

抜歯後
kabac03
抜歯後
kabac04
抜歯後、ですが、少し残ってる部分があるというお話
kabac06
白い丸こいのが歯か否か… てなお話でした。
kabac07
下の1本は残ってます。

CT画像は断面図になるので見え隠れしてしまう…。

抜歯後
kabac08
これは縦に割ってった際の画像かな…( ̄∀ ̄;)

ついでの切歯
kabac09
ついでの内臓
kabac10
結石は再発していないようで、ひとまず安堵です


そして抜いた歯たち( ̄ェ ̄;) 
kaba04
歯根が癒着?炎症で変形してるので歯だけを抜くのは難しく、
どうしても、先の骨組織?も一緒に取れてしまいます。
なので一般的に目にする細長い棒状のものばかりではありません。
kaba06
…う、(ノ_-。)

大変よく頑張りましたっ
kaba07

抜歯の手術に関して、先生が犬や猫の場合と違って、
うさぎは特にストレスに弱いから時間設定も短めで、
最悪1本も抜けなかったという事例もあるとのこと。
うさぎにどこまでストレスがかかっているか、
どのくらい耐えれるか、諸々考慮した時間設定らしい。

帰宅後しばらくは体に手をあてるとブルブルっと何度か繰り返し震えていた。
いくら麻酔下といえど、最中はストレスが多分にかかり、
それと闘ってるんやね、体に受けたストレスがまだ残ってる、
恐怖心が体に残ってるんだろうなぁ…って。
見た目にはまったく気付かないことですが、
かぐらちゃんの体の震えを手で感じてそう思った。
kaba08
ホントっよく頑張ってくれましたっ(/TДT)/

そして翌日以降の様子は次の記事で「舌が腫れる。」

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


※こちらでホントのおうち探しをしている保護うさぎさん一覧はコチラ

…たくさんの保護うさぎさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね


里親募集という選択肢があること、多くの方に知ってもらうため
保護うさぎさんたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『2018年12月の医療費』

合計156168円

(内訳)
◆10260円【ダイダイくん】
 ・12/8内服薬のみ(4320円)
 ・12/17内服薬のみ(4320円)
 ・12/31再診、爪切り(1620円)
◆85104円【かぐらちゃん】
 ・12/8切歯トリミングなど(2808円)
 ・12/29血液検査(術前)(8208円)
 ・12/30抜歯処置、CT検査など(69336円)
 ・12/31術後再診(4752円)
◆7614円【ホリスちゃん】 ※だるまうさぎレスキュー支援金より
 ・12/26血液検査、レントゲンなど(術前)
 (保護割期間)
◆810円【フォーネルくん】 ※だるまうさぎレスキュー支援金より
 ・12/8内服薬のみ
 (保護割期間)
◆2592円【ミチルちゃん】
 ・12/8皮膚検査など
 (保護割期間)
◆23868円【ゆきちくん】
 ・12/8目薬のみ(1620円) ※預かり様実費負担にて
 ・12/17去勢手術、血液検査、レントゲン、目薬など(21546円)
 ・12/24抜糸(702円) ※預かり様実費負担にて
 (保護割期間)
◆24840円【エレノアちゃん】
 ・12/4避妊手術、血液検査、レントゲンなど(23436円)
 ・12/10抜糸など(1404円)
 (保護割期間)
◆1080円【その他】
 ・12/4エリザベスカラー

以上
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

12月8日、かぐらちゃんの歯の通院してきました。

の手前、ニンジン葉を張り切って食べ出すも、
kagu1201
茎をいつまでもしがんでる状態が続く…
kagu1202
ん~ 食べにくいのかな…
kagu1203

左目の涙もやっぱりひどくなってる感があり…
kagu1208
ケアをするとツルッツルのおハゲになる…。

定期切歯カット
kagu1204
歪んで見えるのは持ち方のせいかと…。

kagu1205

臼歯は変わりない状態。

やっとこさおそらく抜歯執刀される院長先生に診てもらい
抜歯手術の行程やらを説明してもらう。
kagu1207
なんとなく…((((((((( ̄∀ ̄; 模型画像でごまかす世話人(。--)ノ

まずはCTを撮って状態を見て、狙いを定める。
麻酔から仰向けでなく中腰みたいなスタイルで、
血が溜まると逆向けて吐かせて…とかとか…
かなり詳しく行程を説明してくれました。
抜くのはワインのコルク蓋抜くみたいな感じやけど、違う。
平べったい器具で横から攻めるみたいな…
ちょっと想像ができなかった(。--)ノ
引っこ抜く感じは人間のソレと同じような感じかと。
折れてる歯が多いけど、見えてるから抜けるだろうとのこと。
一応左側は全部抜歯予定、だいたい20分から30分限度。

気管に入らないよう注意、そこが一番心配。

術後、右側臼歯は状態良さそうなので、ふやかしたペレットでも大丈夫かな。
流動食のがいいみたいな感じやったけど。

年末実施の予定です、無事に済みますように…。

kagu1209
怖いし痛いし辛いだろうけど頑張ってね(* ̄0 ̄)ノ
kagu1210
頼むで~かぐさぁ~ん(/TДT)/

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初診で左上臼歯(一番手前、切歯寄りの1本)にぐらつき見られ、
また、左目の涙、腫れがあったことから、
歯根の様子を詳しく確認するため、手術日にCT検査をお願いしていました。
場合によって抜歯も選択肢にありましたが、予想外に膀胱の手術が入ったこと、
CT結果で緊急性が感じられなかったことから、
歯に関しては4月14日、抜糸の時に再確認してもらいました。
kagu0410
初診から飲み薬と目薬で、目ぇ自体の腫れは治まってますが、
涙は継続して出ます。マメに拭いて、ガシガシほぐしてとケア慣行。

まず、3月27日の初診でカットしてもらった前歯(記事はコチラ)は、
やはり不正咬合で、今後定期的な処置が必要になると思われます。
(※まだ2回目の処置は行ってませんが様子を見続けれる状態ではないと思われ、
 どれくらいの間隔になるか、追って記載していきます。)

そして、ぐらつきのある左上臼歯は、
確かに色は悪いが、CT検査でも、触診(?)でも、
歯根はわりとしっかりしていて簡単に抜ける状態ではないとのこと。
少し頬に向けて反っていたので処置していただきました。(麻酔無し)
その際、割ともろかったので、
もしかしたら、この先、割れたり折れたりする可能性はある、と。
ct0404
…何故か亀裂に見える切歯だったり、右奥(向かって左)も
合ってないよに見えますが、CG合成の画像はあてにならない部分もあるのだとか…

そして、肉眼では特に問題ない左下臼歯の歯根に、
CT検査では異常が確認されました。

歯の根元の方がスカスカなってます。(黒くなってる部分です)
ct0405a
この画像は左右反転なっています。(前面から輪切り図)
ct0406a
これは反転なってません。(下(顎側)から輪切り図)

参考までにのCG画像
ct0407
左右で比較するとわかりやすいです。
ct0408a
必要がないので処置はしていませんが、左上同様にもろいかもしれない、と。
確かに、かぐらさん、牧草は食べますが、左側の歯は使ってないような感じ…


わざわざ止まらんでええから;^^)ノ

臼歯に関しては、食の具合や何か異変を感じてからで良いと思いますが、
切歯のカットで通院の際に、ついでに確認してもうと安心かもしれません。
とりあえず、今すぐどうこうという事ではありませんが、
涙のこともあり、一応、抜歯は視野に入っています。(関係性は未確実です)
里親さんが決まれば、抜歯の件は一緒に相談していければ、と思っています。
kagu0411
…こうして、色々詳しくわかること、開示することも、
ホントのおうちを探そうとするウサギさんにとっては良し悪しなのかな、
とかとか、最近考えてしまいます。

歯に問題がある場合、また、ある程度の年齢になってCT検査をすると、
多かれ少なかれ、何かしら異変が見つかるケースは少なくないと思います。
ただ、開示されてること、皆さんの目に止まる機会が少ないので、
とても“特異に感じてしまうだけ”だと思うんです。
なので、なんだかすごく大ごと、みたいに取らんとったって下さい。
kagu0412

最後に…
飼いウサギにおいて、歯の問題は付きものなのかもしれません、
しかし、かぐらちゃんはまだ若そうなので、老齢性ではないと推測します。
=遺伝的な要素、および、飼養食糧・環境 に端を発しているのではないか、と。

ぶっちゃけ、
どこぞでばんばかこーゆーの殖やしまくって、って考えると、やるせないです。
“皆が欲しがるから”殖やして誰かれ構わず売ってるだけや
と、言われればそれまで。…ホンマにそれまで、でしょうか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報はコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クロちゃんの骨折経過を確認するため再度CT検査を受けました。
(参照:12月12日深夜:記事「1、発端」

お昼前に病院in 診察を経てお預け。
012800
おりこうさんしててね

夕方にお迎え、おりこうさんできたらしい@先生談
012801

検査結果、前回確認された3か所の骨折箇所はすべてくっついてました。
と、いっても、外科処置(手術)やギブスで固定をしていたわけではないので
離れてた骨が元通りにくっついたのではなく、
骨組織が増殖(?)して、骨と骨の間を埋めた、…みたいな…。

なので、本来の動きはできず、歪んだ(?)状態でくっついた、です。
外科処置を選択しなかった時点で想定内の結果です。

(比較参照:前回のCT検査:記事「病院(CT検査)」

まず背骨、
赤(矢印)が一番お尻の背骨、黄(矢印)がその1つ手前の骨
IMG_1470
衝撃によって赤が黄を押して黄が割れた状態になってましたが、
割れた箇所は埋まっていました。

埋まったということで、面積が左右対称ではありません、の図。
赤丸の中、黄色の線は病院でマーカー。
IMG_1472
左側
IMG_1473
割れていた右側、左側より少し長いです。

赤が黄の骨に割りこんだ状態で固まっていることから、
その箇所の遊びがなく、腰、というかお尻は丸まった状態。
また、神経ですが、空間部分が滑らかではありません。
IMG_0030
コキって角度の骨が神経を圧迫している。

この日までの診察中もけっこう動きまくりだったクロちゃん、
先生いわく、それでこれ、なので骨自体は十分固まってるだろうと。
神経損傷の拡散の心配はだいぶ減りましたが、
本来の動きはできないので、少しの無理で再度の骨折=神経損傷の可能性は依然有り。

右側の腸骨もずれたまま、骨と骨の間は埋まってます。
IMG_1475
左右対称の箇所ですが、右側は下がった感じになってます。

左側の股関節もずれた状態でくっついてます。
IMG_1477
当初、左足はしっかりしてる、との予測でしたが、
骨がくっついて股関節も固まったままになってるのかも。
遊びがなく曲げ伸ばしが困難な状態。

たまたま模型があったので“股関節”撮影してみました( ̄∀ ̄;)
IMG_0034

伸びたままの右足ですが、腸骨の骨折が原因になってるのか、神経障害なのか
判断は難しいようですが、あまりいうことを利かない状態です。
IMG_0028
(伸びてる右足の色が悪いですが、そこは関係ないそうです(^-^;))

バランスが非常にわかりやすい画像
IMG_1479
360度なんで下からの様子も
IMG_1480
…普通に「スゴイねぇ…」

床ずれの心配がある箇所に重心がある様子もよくわかります。
(画面の手垢は気にしないであげて下さい(^-^;))

012802
クロちゃん、頑張りました
012803
心配していた新たな骨折も確認されず、
とりあえず、骨はくっついてた、ということで、当人のケアもしやすくなり、
ひとまず安堵です。

その夜は、さすがにお疲れちゃん
012804
日中まったく休めなかったもんね
012805
クロちゃん、ありがとうね

…CT、ほんまスゴイよなぁ… 先生がむちゃ欲しがってたんわかるわ(  ̄_ ̄)
本人の負担も(恐怖心はあるけど)
手足補綴されるわけじゃないからおススメやで((((((((( ̄∀ ̄;

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報はコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ダイちゃんは当初から牧草を食べてる気配がなかった。
比例して糞は小粒だった。

とりあえず、チモシーの恵(なら食べたので)を
大量に与えるようお願いし、日々観察してもらってた。

くわえはするけど、どうも食べてはない。
前歯に問題はあるが、奥歯においては不正咬合とまではいかない。
食べないのか、食べられないのか、何がどうかによって大きく変わる。



我が家へ移動してからは、ありとあらゆる種類の牧草、草類を用意し、
短い、長い、ブロック、じか置き、器置き、吊るすほか
もろもろ思いつくだけやってみた。が、やはり、結果は同じ、
「くわえはするけど、どうも食べてない」 


とりあえず、興味がないわけではなさそやし、暇つぶしにもなるし、
種類は皆が食べてる牧草(数種)にしぼり、ダイちゃんケージにも必ず用意していた。

が、 4月のCT検査の時、再度、奥歯の話になって…
歯根の様子から、ペレットは砕けるけど、
牧草を磨り潰すことはできない(痛い)んじゃないかと。
胃腸のこともあるから、特に食べて欲しいタイプのウサギでしたが、
他にも色々あって、現在(4月13日より)牧草全く無しの環境で暮らしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

CT検査の結果。
ct00
すんごい画像ですけど((((((((( ̄∀ ̄;
これは、撮影されたデータをもとに構築された画像らしい。 

まず前歯、 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.11)
仮名:ダイダイくん(ダイちゃん)

ダイちゃん1

生まれ変わった日:2017年1月
推定年齢:5~7歳
健康状態
・体重 約1.85kg
・オス ・去勢手術済
・その他
 ○ 切歯(前歯)の欠損 (経過観察)
 ○ 臼歯は歯根がやや伸びており、しがむことに痛みが伴い牧草など食べることが
  できない状態です。通院、処置はありません。
  また、よく噛まず飲み込むことを防ぐためにもペレットをふやかして与えます。
 ○ 右目の涙(歯が原因と思われます)  ※ご飯メモ
      
特徴:非常に愛嬌があるウサギさんですが少し距離を取るタイプです。
   抱っこや触られることは苦手で息があがることがあります。
   移動や病院も苦手で診察には注意が必要です。
   ナデナデは受け入れる時と逃げる時があります。
   全体的にストレスに弱い傾向にあります。
 
   生モノは食べません。おやつ、ペレット等かなり偏食傾向にありますが、
   奥歯のことを考え多種多様を与える必要はないかと思います。
   給水ボトル(ノズル式)は使えません。水分の摂取量はかなり少なめです。
   トイレはほぼ完璧です。糞もトイレでする事が多いです。
   お目目はブルーアイでチョコカラーのダッチ柄です。


 ※2017年1月CT検査、臼歯1か所と切歯の処置。経過観察。
  同年4月、CT検査、前回同等の処置。
  (上記2点関連記事「ダイちゃんの“歯”その3(CT検査)」
  同年9月、再診、前歯カットのみ。奥歯に関しては様子見。
  (関連記事「歯の再診」
 ※以降、2018年4月現在に至るまで歯の処置にて通院はしていません。
  (関連記事「ダイちゃんの歯が…」) 折れやすい質かもしれません…。

 CT検査に関して:
  初診時に肉眼での診察が難しかったのでCT検査になりましたが、
  可能であれば、CTの必要はありません。
  ただ、重度の歯根膿瘍を発症した場合は、
  より正確な検査ができることから一般的にも推奨されています。

 ※2017年3月中頃に腸閉塞 内科処置にて改善したため手術には至ってません。
 ※2017年4月中頃発症した眼振の影響で、若干右に傾いてるようですが、
  仕草に見える程度です。(関連記事「ダイちゃんの病歴、その2」
  (飼養に関して適確に対応できてなかったストレスが原因だと思われます。)
 ※2019年5月下旬に腸閉塞。(関連記事「ダイちゃんの危機。」

 歯根膿瘍に関して:
  ウサギは高齢になると、どんな子でも歯の疾患を発症する確率は上がってきます。
  今まで歯に何のトラブルもなく、牧草もしっかり食べていた、
  それでも、発症するケースは珍しくありません。(実例及び獣医師に確認済)
  日々のストレスを軽減し、免疫力を下げ過ぎないことが予防に繋がります。
  

◆特に、消化器系の病気予防に努めた飼養、環境を心がけて下さい。
 ・運動したい時にしたいだけできる安全なスペース等の提供。
  (広めのケージやケージの出入りが自由な時間を多めにとるなど。)
 ・自身の通常糞(硬糞)をできるだけ食べさせないようケージは、
  網床、スノコなど、糞が落ちるものを使用して下さい。
 ・当面、毛球症サプリメントは商品を指定をさせて頂くかもしれません。
  (ラビットファンクラブのパパイヤボール等)
 ・ブラッシングは必須です。最中の呼吸具合に注意が必要です。
 ・ウサギの扱いに慣れた方が望ましいと思われます。

※歯や健康面含むダイちゃんの最新情報はカテゴリ・ダイダイくんにてご確認下さい※


経緯:大阪北部の公園にて段ボール箱ごと遺棄されていました。(警察届出済)


ダイちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
ダイちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
dai0816
自由奔放!?ダイちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※2018年7月27日 うさぎのきた道からお月さまへ旅立ちました。
たくさんの応援ありがとうございました。記事はコチラ

(2018.7情報更新)
仮名:クロノちゃん(クロちゃん)

クロちゃん1
生まれ変わった日:2017年1月
推定年齢:当時で3~5歳(あくまで推定です)
健康状態
・体重 約1.7kg
・メス ・不妊手術済
・健康診断 重度のソアホック(両足)、他は特に問題ありません。
・レントゲン
  両足かかとのソアホックの炎症が骨まで侵食し原型を留めていませんが、
  骨折は確認されていません。また、付け根の関節等も問題ありません。
  他は特に問題ありません。
・血液検査 特に問題ありません。
 (※保護当初の健康状態になります。
   最新の情報はブログカテゴリ「クロノちゃん」にてご確認下さい。)

特徴
 非常に懐っこいウサギさんです。ナデナデ、くっつき大好き甘えたさんです。
 他の動物への関心は薄いように感じますが、飼い主への関心は非常にあります。
 飼い主の愛情を独り占めしたいタイプと思われます。

 生モノ(野菜、果物)は食べないこともあります。牧草はよく食べます。
 下半身、特に足元を触られることを至極イヤがります。抱っこも落ち着けません。
 怖がっているだけで凶暴性はありません。落ち着かせて対処可能です。
 布、ペットシーツは齧るので注意が必要です。
 生活環境に関しては記事最後をご参照下さい。


ソアホック※現在ソアホックに関しては対処等必要ありません(2018.3)
 治療等なされず、長期間、後ろ足をかばいながら過ごしていたと思われます。
 2017年1月より治療、手当を行っており改善はみられますが重症化していたので、
 毛が生えそろうには、数年単位、または一生このままかもしれません。
 現在は、適切な環境(湿度を最小限に抑え足の裏を常に乾燥させれる状態がベスト
 …ですが、お留守時間が長いため、取り替え間隔が空き実践できていません。)
 と、定期的な塗布(1日1~2回程度、できない時もあります。)で過ごせています。
 よほどのことが無い限り、通院の必要はありませんが、
 爪切りが困難なため、病院にて、ついでに診察もしてもらっています。
 ※足の裏が傷つかないよう布を使用しますが、齧るので注意が必要です。
 ※保護当初の様子「ソアホック、その1」 「その2」 「その3」 「その4」
 ※現在のケージ環境はコチラの記事に掲載。
  (ケージ環境においては広さ他こちらで実践できていない改善の余地もあります。
   使用品においても同じにして頂く必要はありませんのでご相談下さい。)  
 ※トライアル期間はケージ環境一式すべての貸し出しが可能です。
  (布類に関しては洗い替え用もお貸しいたします。日々の洗濯はお願いします。)


お断り:梅雨から夏にかけては多湿気候のため状態が悪化する可能性が高くなります。
    この時季からのトライアルはお待ち頂く場合がございます。

 ※2017年10月 首元、胸元に大きなハゲを作ってしまいました(;´Д`)
  詳しくは記事をご参照下さい。「…クロちゃんも(。--)ノ」

 ※2017年12月 ケージ内にてお尻を強打し骨折を患いました。
  詳しくはこちらの記事からご覧下さい。「1、発端」


クロちゃんのお世話や様子を見学&体験も受け付けております。
日々のお世話で自信がない、迷われてる方は、お気軽にご相談下さい♪
お問い合わせ


経緯
:大阪北部の公園にて段ボール箱ごと遺棄されていました。(警察届出済)


クロちゃんの暮らしぶり、病状経過はブログにて更新しています。
クロちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
kuro0809

保護当初は重度のソアホック対策がメインでしたが、
2017年12月からは介護のような環境対応になっています。
クロちゃんに限ってはウサギの介護経験のある方が望ましいと思われます。
また、お留守番時間の長くない方で希望させて頂きます。(ご相談下さい。)

現在は、給餌や排泄に関して介助が必要なレベルではありませんが、
お尻周りやグルーミング等のケアは毎日必要です。
当人が暴れるため、耳の掃除は通院の際にしてもらってます。
動きを制限しているため床ずれにも注意が必要です。
※1日1回の投薬は必須になります※
(2018年4月現在、皮膚の確認も兼ねて2週間に1回程度の通院をしています。)

1月28日CT再検査の様子はコチラ
以降の様子は随時ブログへupしています。
カテゴリ「クロノちゃん」でご確認をお願いします。


甘えたクロノちゃんにホントのおうちが見つかりますように
※お問い合わせはコチラから※
※2018年7月27日 うさぎのきた道からお月さまへ旅立ちました。
たくさんの応援ありがとうございました。記事はコチラ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ