うさぎのきた道

~保護うさぎたちのホントのおうち探し~

保護うさぎたちの個性や特徴、日々の暮らしぶりを紹介しています。
★現在、おうち探し中のウサギさんはコチラでご覧いただけます★
ご希望される方は、カテゴリ「譲渡に関して」にて詳細のご確認をお願いします。

タグ:抜歯

だってそうじゃない?患ってる人達からすれば、
それはまるで夢のような、魔法のような、たかがお茶、されど植物。
kagu1007
…やっぱ緑は守らな、地球は守らな(ノ_-。)
kagu1008

10月27日(土)
かぐらちゃんの歯の処置と膀胱結石の再発確認のレントゲン(2回目)で病院へ。

夢のような…
kagure01
現実です。
kagure02
石はありませんっ(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

前回8月25日うろ覚えから約2か月、
朝2cc、晩3ccをペレットに沁ませて投与、以上。

…ちょっと嘘( ̄∀ ̄;)
先生に「5ccでしたっけ」て聞かれて、
…「ちょっと最近ズルしました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ」
「え、ズルはダメじゃないですかぁ~」 て、(。--)ノ

まあね、手前で1cc増やしたぐらいで、
でも再発してたら、してるやろう。と思って…。(。--)ノ

大丈夫やと思うけど、やっぱり再発率が非常に高いらしいから心配はある(。--)ノ


そして、メインになりつつあるお口。
kagu1009
…やはり3週間が厳しいように思える長さかも…
kagu1010
生え方自体も歯が並ばず反ってるような、あまりよろしくありません。
…切歯も臼歯同様、この先折れる可能性は高いかも。

奥歯は右側は強いて問題なし。
左側は赤色が残っている歯です。(見える範囲で)
kagu1011
上の歯の赤い尖りは処置していただきました。


膀胱結石の外科処置や経過で担当して頂いてた先生にも抜歯の相談。
…「やります!」て100%スッキリ踏ん切りはついてないのですが、
行う方向で今後は、院長先生に担当をシフトしていこうかなぁ、と…。
(執刀は代表かも?)

次回からは、臼歯の抜歯を視野に入れた診察になっていくかと思います。
もちろん、それまでにご縁があれば相談しながら有無も決めて行く予定です。

真正面から見るとなんとなく左右対称なお顔になってないような…
kagu1012
気のせいかなぁ…。

そしてついこないだ11月1日、ケージトレーに妙なものを発見…
kagu1101
市販おやつの乾燥ニンジンです
kagu1102
ニンジン自体の形状は変わりませんが、付着物、付着度から
どー見ても触っても、肛門から排泄されたとしか考えられん

右側は大丈夫と聞いてるけど、たまたまだといいけど、
ちょっと気に留めておこうかなと。
kagu0930
ウサギの歯根膿瘍って、予防できる処置があるなら是が非でも!
て、闘病経験なくても思えるぐらいの疾患。
でも、ウサギにとって臼歯(奥歯)は本当に大事。
草食動物であるウサギの胃腸と連携した働きがあるから。
大事だから、だから、どっち? (・へ・;;)うーむ・・・・
kagu0931
未来の飼い主様ぁ~ 一緒に悩んで下さいませんかぁ~ ((((((((( ̄∀ ̄;
kagu0932

※抜歯手術を受けると仮定して、
 結石予防のウラジロガシ茶の投与は5cc継続の予定です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報はコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

10月6日(土) かぐらちゃんの歯の定期通院に行きました。

前回、かなり短くカットしてもらったのに…
kagu1001
なんか、しっかり伸びてます…。
ちょっと、予想外の伸びだったので、3週間、…マックスなのか?と、
(  ̄_ ̄)ダンマリ な空気でした。

カット後
kagu1002
奥歯も見て頂きましたが、今回は取れる歯はありませんでした。

アゴに少しゴツゴツがあるかな、と、触診もしてもらいましたが、
現状、歯根膿瘍等発症してるとまでは言えない感じです。
骨の炎症があるのかも?と、昨日(10月12日)別件で病院へ行った際、
同じ先生だったのでかぐらちゃんの歯の話になり…

CT画像を再度検証して頂いてたみたいで、
やはり左側に関しては骨の変形?も見られることから見解は、
歯根膿瘍になる確率を少しでも減らすべく抜歯を検討しませんか?
ということでした(。--)ノ

かぐらちゃんが明らかに高齢ウサギさんであれば、
寿命とどっこいになるかもなので見送り選択も多いにあるのですが、
まだ、中年?だとすれば、寿命が来る前には歯根膿瘍を発症するだろう的な予想。
あくまで、先生の予想、見解です。
もちろん、抜歯に関しては、
犬猫とは全く違うので強く勧められはしませんでしたが…。

確率を下げることで、かぐらちゃんのハードルも少し低くなるのかな?
とか、実際、発症すると…あまり書きたくないのですが、
闘病は大変です。ウサギにも現状世話人にも負担は多いにあります。
ただ、歯をすべて取り除くことで100%回避できるという保障も、
手術が無事に終わる保障もありません。
一応、経験値や症例等、話は聞いて、
ものすごく危険な手術という感じではありませんでしたが…。

足が可愛かったので思わず撮影してしまった(^-^;)
kagu1003

もう一つ、歯に関係して気になっているのは、涙が増えたような気が…
kagu1004
これは、世話人の拭う回数が減ったから疑惑も含んでますが(。--)ノ
kagu1005
抜歯はあくまで左側臼歯ですが、涙は切歯原因が多く占めてる予想…。


ティッシュだけだと痛みがあるのか、ガリガリをほぐそうと、
少し擦れるタイミングでガウっしてくる感があったので、お湯&クロス対応。
kagu1006
病院でも診てもらってますが皮膚の状態は様子見(自宅ケア)続投です。


次回、10月末は結石再発確認のレントゲンを予定しています。
再発がなければ、切歯の確認にもなるし、
抜歯手術に向けたCT検査の予約を入れようかなぁ…
( ̄-  ̄ ) ンー・・・・・・・・。

再発がなければ…

9月30日のウリエース
kagu0915
何げに遠近撮影の練習とかしてる世話人( ̄∀ ̄;)
kagu0916
うん、よー撮れとる。一番上が潜血反応、クリアです。

そして、再発なし!な期待を持てるぐらい…
kagu0917
ものすんごく可愛いいんやけどなぁ~ ( ̄∀ ̄;)

ね。
kagu0918
かぐらちゃん、ガウしちゃうけどナデナデ大好きでブラッシングの後とかでも
部屋んぽエリアに座ると喜んで寄ってきます(ノ_-。)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

(情報更新2018.11)
仮名:かぐらちゃん

kagu0316

生まれ変わった日:2018年3月
推定年齢:当時で3歳~4歳(あくまで推定です)
健康状態:
・体重 1.8kg
・メス ・不妊手術済
・健康状態
  ○切歯不正咬合(定期的な通院が必要です)
  ○臼歯(左側では咀嚼できません)
  ○左涙目(歯に起因するものと思われます)
  ○膀胱結石(摘出手術を受けました:下記参照)
  (保護時初診の様子はコチラ

特徴:怖がりさんでブブブっとよくしゃべります。
   ご飯やおやつを投入する際、勢い余って手と口が出ることがあります。
   ガウっとなってしまうだけで、噛みつくわけではありません。
   ナデナデが大好きで、すぐ寄って来ます。とても懐っこく甘えたさんです。
   抱っこ等好きではありませんが比較的扱い易いウサギさんです。

   ペレットほか生野菜、おやつなど何でも食べます。食べるの大好きです。
   右側でしか咀嚼できませんが、1番刈りチモシーやオーツヘイなど食べます。
   (牧草は短めにカットして与えてあげて下さい。)
   ケージ内でのトイレ使用率(尿)は、本人のする場所に設置でほぼ完璧です。
   部屋んぽでは牧草カゴで排尿することが多いです。糞は共に自然排便。
   給水は器式メインです。(切歯が伸びるとボトルで飲み辛くなるため)


   ※2018年4月 膀胱結石の外科手術を受けました。(記事はコチラ
   ※2018年5月末 膀胱結石の再発が確認され、6月末自力排泄できました。
    以降、その際、与えていた民間療法であるウラジロガシ茶を
    日々ペレットに染み込ませて与えおり、再発には至っておりません。
    (結石は非常に再発しやすい病気です。(老齢性除く?)
     できやすい体質だとして改善を目指すべくウラジロガシ茶の投与は
     引き続きお願いいたします。関連記事はコチラ
   
   不正咬合に関して:
    切歯は定期的(3週間)に処置(通院)が必要です。
    臼歯(奥歯)に関して、左側は全体的に色が悪いので、
    通院時に合わせて診察して頂いてます。
    ※初診時、左側臼歯にグラつきがあったことから抜歯を想定し、
    CT検査を行いました。(関連記事「かぐらちゃんの歯の状態。」

※歯や健康面含む最新の情報はカテゴリ・かぐらちゃんにてご確認下さい※


経緯:所有者の他界および高齢者の施設入所による飼育困難にて。(自治会依頼)


かぐらちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
かぐらちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
kagu000

人間大好きっ懐っこいかぐらちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このページのトップヘ