うさぎのきた道

~保護ウサギたちのホントのおうち探し~

保護ウサギたちの個性や特徴、日々の暮らしぶりを紹介しています。
★現在、おうち探し中のウサギさんはコチラでご覧いただけます★
ご希望される方は、カテゴリ「譲渡に関して」にて詳細のご確認をお願いします。

タグ:ケア中

このシチュエーションでこのフレーズが頭に浮かぶのて、
特定の年代、な、気ぃするなぁ ( ̄-  ̄ ) ンー
kuro0906

(ちょっと色々あって…至る経緯の記憶が残ってません(。--)ノ)

画像から推測すること… 9月4日撮影分
kuro0910
ブレスエア初齧り、…これは、痛みから来るイライラで、だと思われる。

最終兵器なブレスエア環境、チャック部品撤去、をもってしてたけど?
痛いの仕草が頻繁に見られるようになり、9月6日、病院へ。

前回のような化膿は無いが、傷が増えてる?
薬を塗った後でもないのに、足裏湿ってる感があり、赤味もひどい。

右足
kuro0902
右足、側面
kuro0903
左足
kuro0904
離れると赤味がわかるか
kuro0905

久し振りにレントゲンを撮ってみる案も出たが、
おそらく、中の奥の方の問題ではなく、表面の傷の痛さだろうことからパス。
見てて辛いほどってのもあり、飲み薬に痛み止めを追加してもらうか…
必要なら後日、ってことで。

この日、たまたま居合わせた看護師さん、飼いウサギがソアホックで闘病な方。
その後どんなか聞いてみると、ちょっとマシになってたのに、最近また悪くなったと。
ちょっとでも気を抜くと、すぐ悪くなる…
そんな、“気ぃ抜く”て言うほど怠る“ナニ”は無いんやけどね。

で、やはり!? 夏場、湿度を気にして、クーラーは低めで設定してると。

そして、もうかれこれどれくらいでしたっけ? 「1年ぐらい。」

…ですよねぇ~、重症放置始まりから半年強、越えたところですやんコチラ。

kuro0907
ちょっと病院も慣れてきたかしら?

今頃、分厚く塗り過ぎな指摘を受けたのだが、薄く塗るのは難しい…
kuro0909
タイミングが合わなかったり、すぐに動いてしまったり、
確実に塗布したい時に限って思うようにいかない…。


薬を塗る時に触れてピクリと動かれ失敗、を減らすべく
痛み止めもありかな、と、3日後かな、飲み薬だけもらいに病院へ。

効果はイマイチよーわかりませんが?
とりあえず、痛いの仕草は減ったし、食欲もあり。
ウンコの大きさも良いことから、踏まないよう食べて片付けるも少量で済んでるはず。
まずまず、調子は戻ってきたのかな、…てな9月中旬です。 

気長に頑張ろうね。
kuro0908
言われなくてもそのつもり???


※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

8月6日、ケア中
kuro0821
これ6時前
kuro0822

kuro0823
お目目がどんどん眠気を増して…

6時過ぎ、
kuro0824
完全に寝入ったようだが、目は逆にパッチリ(・Д・;)
kuro0825
真ぁ横なってるのに、顔、めっさ寝てへんし(;・д・)ノ
kuro0826

kuro0827
オモシロかったんで、動画も撮ってみた( ̄∀ ̄;)


******

んで、欲が出て、再度塗り薬…
kuro0828
(※塗り薬、本当は、もっと薄く少なくて大丈夫なんですが、
  過敏に反応され、起き上がられると無になるので多く塗ってしまってます…)

その直後、
kuro0829
欲、叶わず。

足の裏はやはり気にする… 薬を舐めてもらうのはマズイので
気ぃ紛らせながら阻止に努めます(。--)ノ
…阻止、しきれてないかも、だから、糞が黒いのかも…とかとか、
色々あるなぁ~ (―‘`―;)



※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…

usaburo1  banner_03   rankbana44


Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

7月6日、いつもな感じでご休憩。
kuro0705

kuro0706
振りかえると…、
あぁ~けっこう中心寄りんとこ、毛ぇ生えてこようとしてたんやなぁ…

7月18日、いつもな感じでご休憩。
kuro0708

kuro0709
…けっこうイイ感じやん… 

この後の展開がわかってるだけに、
振り返りは“世話人の反省会”みたいで辛い(;´Д`)


なので、必要性は感じなかったのですが、
とりあえず、間あいたし行っとこか で、7月21日病院にて。

左足
kuro0711

右足
kuro0710

一進一退(厳密には0.9退感) に、先生も賛同でした( ̄∀ ̄;)
カルテに貼られた前回の画像と見比べ、少し赤味を気にされたのですが、
何でか病院で撮るのて、すごく白く映る… 
今回も、肉眼とでは、色味が全然違います…。
てなわけで、少し腫れは感じるものの、触診で痛みなどの反応もなく、
「…少し、前より範囲が狭くなってます…」みたいなお慰み?
な、お言葉を頂戴して、「いいんじゃないでしょうか」で診察終了。


そして、前座記事の7月23日を挟んで、

7月29日
kuro0712
湿った皮膚と乾いた皮膚では、湿った皮膚の方が傷がつきやすいのか。
この程度はあっちゅう間に進行します。
kuro0713

赤いポチが新たな傷?で、放置してるとそこが入口になり、
内部が侵食されていく、て感じかなぁ…。

傷は浅くても、踏む場所なので、痛いの仕草も頻繁に見られるようになります。
とりあえず、塗り薬を的確に実施すること。(。--)ノ

…ですが、思うように横になってくれてない時も多く…

8月2日でこんな感じです(  ̄_ ̄)
kuro0714

kuro0715
黄色マルが薬必須な箇所、青マル…これ、けっこうしつこいよね…瘡蓋です。
赤矢印の指す黒味は、毛が生えてこようとしてる箇所です。

ちなみに、右足の甲はもっさもさ復活してます♪
kuro0707

気長にお付き合いいただけたら…
※ホントのおうち探し中クロノちゃん(仮名)詳細記事はコチラです※


…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

ranbana51usaburo1  banner_03

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…



5月12日の診察で“悪化”指摘を受け、かさぶたより内側をメインに塗り薬…て言われ、
いざ、実践しようとするも、止まる手… いつもの戦法、使えんぞ?

でも、塗らな。

で、コレ、
asi00

((((((((( ̄∀ ̄;  な、なに? て?続きを読む

4月17日の画像です。

ケア前
kuro0440

ケア中
kuro0441

患部アップ
kuro0442

こないだもお披露目してますが、15分後
kuro0443

このストレスフリーなお手軽ケアですが、毎回成功するわけではありません(  ̄_ ̄)

薬落とした瞬間、ガーゼくっつけた瞬間に、起き上がってしまうことも多々あります。
5分とか10分とか経過したところで、不意な物音とかで起き上がってしまうことも…
こないだは、私がくしゃみ連発してもうて…
4,5回もくしゃみしたら、そらみんなアワワ ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノアワワなるわ。


ポタリ、へたしてポタリポタリと使用した薬が水の泡になることと
ケアできるチャンス、1回棒に振ったこと…  かなり大きな失点です(ノ_-。)


極稀に、こんな素晴らしきができることがあります。
kuro0444
もうねぇ、この状態を作り上げるには、
トランプでタワー作るやつ?あんな緊張感や。
kuro0445

最初は欲張って?トライを試みる回数多かったのですが、
「片方だけにしとけばよかった( ̄-  ̄メ) チェッ」と、
共倒れになる失敗確率も非常に高いので、ホンマ、極稀です( ̄  ̄;))

くつろげてるようです(・-・*) 
kuro0426
くつろげてる、ということは、はい。
kuro0427
ケアタイムです。

10分後
kuro0428
最中、足を曲げ伸ばしすることがあり、ちとヒヤヒヤします。
kuro0429
奥に白いの見えてます…。
kuro0430
沈みこむほどリラックスぅ~


ケア部
kuro0432
15分後には乾燥してきてこーなります。
kuro0433

うつらぁ~
kuro0431

そんなこんなで、クロちゃんの画像、
似たよなんがかんなりたくさんあります(;´Д`)

別宅でくつろぐクロちゃん
31b
…ほら、お腹の毛が…(;´Д`)

くつろいでる、と、いうことは…
32b
ケアタイムです“〆( ̄  ̄*)

ヾ(´ー`) ナデナデ…
33b
(・ノェ・)クロちゃん、チョロいです。

4月9日なので、そんな大差ないですが…
34b
やはり、この瘡蓋部分がボヤケて見えるぅくらいの変化で大小してる感じ
…ここからが、長い長い勝負なのかもしれませんね! バトンタッチ準備okですよ(・ノェ・)

と、この別宅、ご用意、っていうて、クロちゃんのための、
というより、世話人の時短の一つなだけですが…位置取りはすぐ隣。
29b
クロちゃんは本宅に(・-・*) 

朝の掃除タイムで、最初はキャリーへ入れてたんですが、
中でけっこう動くんで、場所もあるし、と、別宅用意(^-^;)

くつろいでくれる時もありますが、
半分以上の確率で、カツカツカツカツ…て聞こえてきます(;´Д`) 

最初の頃に気付いた右足の無毛、下になってるのが左足、…毛の量全然ちゃうし(;´Д`)
25h
ソアホックの度合いは左足の方が重症、
では、何か、ほかの何かが?

一応、指先の動きなど、触診してもって問題無さそうなのですが…

普段の仕草で、そこばかり気にしてる、ということもなく…
( ̄ェ ̄;) もう、もう生えてけーへんのか?

ま、足の甲に毛がないことで何か支障が? 思い当たらないので
無いなら無いでいいと思うんですが。(見慣れてるからではありませんよ(^-^;))

ちなみに、不妊手術後のお腹の毛も、まだ生えそろいません。  ( ̄-  ̄ ) ンー


もう一か所、これは1か月前くらいに気付いた。
26h
右腕、脇腹あたり?

毛づくろいしてやるな、とは思ってたのだが、
よくよく見ると、えらい薄なってしもてるやん(;´Д`)

ここも病院で診てもらってますが、皮膚に異常があるでなし…。
例えば、全身毛づくろいしてるつもりで、そこばかり集中されてた、とか。
見た感じ、そこまで不自由な動きはありませんが、
重心とか、バランスの取り方とか、細かな部分で不自由してるのかも???

ここも、とりあえず様子見です。 …薄いの目立ってますねぇ…(  ̄_ ̄)
27h
何気にケア中~ クロちゃん別宅ケージにて。
28h
別宅?( ・◇・)?(・◇・ )?

(2017.10情報更新)
仮名:クロノちゃん(クロちゃん)

クロちゃん1
生まれ変わった日:2017年1月
推定年齢:当時で3~5歳(あくまで推定です)
健康状態
・体重 約1.7kg
・メス ・不妊手術済
・健康診断 重度のソアホック(両足)、他は特に問題ありません。
・レントゲン
  両足かかとのソアホックの炎症が骨まで侵食し原型を留めていませんが、
  骨折は確認されていません。また、付け根の関節等も問題ありません。
  他は特に問題ありません。
・血液検査 特に問題ありません。

特徴
 非常に懐っこいウサギさんです。ナデナデ、くっつき大好き甘えたさんです。
 他の動物への関心は薄いように感じますが、飼い主への関心は非常にあります。
 飼い主の愛情を独り占めしたいタイプと思われます。

 ペレットには好みがあるようです。生モノは食べません。牧草はよく食べます。
 一般的な環境下ではないため、トイレは設置していません。
 体つきや動作に特徴はありますが、普段の生活において支障はありません。
 特に、手助けが必要な事もありません。耳も上手に掻けますよ。

 下半身、特に足元を触られることを至極イヤがります。抱っこも落ち着けません。
 体を掴む際、ブッブブッブと言って逃げまどうこともありますが、
 怖がっているだけで凶暴性はありません。落ち着かせて対処可能です。


ソアホック: 
 治療等なされず、長期間、後ろ足をかばいながら過ごしていたと思われます。
 2017年1月より治療、手当を行っており改善はみられますが重症化していたので、
 毛が生えそろうには、数年単位、または一生このままかもしれません。
 現在は、適切な環境(湿度を最小限に抑え足の裏を常に乾燥させれる状態がベスト
 …ですが、お留守時間が長いため、取り替え間隔が空き実践できていません。)
 と、定期的な塗布(1日1~2回程度、できない時もあります。)で過ごせています。
 よほどのことが無い限り、通院の必要はありませんが、
 爪切りが困難なため、病院にて、ついでに診察もしてもらっています。
 ※足の裏が傷つかないよう布を使用しますが、齧るので注意が必要です。
 ※保護当初の様子「ソアホック、その1」 「その2」 「その3」 「その4」
 ※現在のケージ環境はコチラの記事に掲載。
  (ケージ環境においては広さ他こちらで実践できていない改善の余地もあります。
   使用品においても同じにして頂く必要はありませんのでご相談下さい。)  
 ※トライアル期間はケージ環境一式すべての貸し出しが可能です。
  (布類に関しては洗い替え用もお貸しいたします。日々の洗濯はお願いします。)

お断り:梅雨から夏にかけては多湿気候のため悪化する可能性が高くなります。
    この時季からのトライアルはお待ち頂く場合がございます。

経緯:大阪北摂地方の公園にて段ボール箱ごと遺棄されていました。(警察届出済)

クロちゃんのお世話や塗布の様子を見学&体験も受け付けております。
日々のお世話で自信がない、迷われてる方は、お気軽にご相談下さい♪
お問い合わせ

クロちゃんの暮らしぶり、ソアホックの経過はブログにて更新しています。
クロちゃんの動画はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)
kuro0809

ソアホックは重症化すると完治が非常に難しい病気です。
毛が生えそろうことを目標とせず、現状維持を心がけ気長にお付き合い下さい。
“痛い”の仕草は見てすぐにわかるので、気づきが遅れることは少ないです。
また、すぐに気付けるので、悪化に関してもすぐに対処が可能です。
「悪化したらどうしよう…」という不安や心配は、私においても同じです。

過去の失敗を踏まえ、注意点などは多くなりますが、
健康体のウサギさんと同じスタンスでお迎えしていただけるよう、
引き継がせて頂き、また、アフターフォローも万全ですのでご安心ください。
(というか…私とて自信があるわけではありません、
 心配事は共有いたします、ぐらいの感じで…( ̄∀ ̄;))

甘えたクロノちゃんにホントのおうちが見つかりますように
※お問い合わせはコチラから※

このページのトップヘ