うさぎのきた道

~保護うさぎたちのホントのおうち探し~ 保護されたうさぎの里親募集をしています。

保護うさぎたちの個性や特徴、日々の暮らしぶりを紹介しています。
現在、里親募集中の保護されたうさぎたち一覧は★コチラ★です
ご希望される方は、カテゴリ「譲渡に関して」にて詳細のご確認をお願いします。
また、保護うさぎへのご支援ご協力もお願いしております。詳細は★こちら★

カテゴリ: 読んでみて♪

フタを開けると、連れ出されまいっと、床にへんばり着くホリちゃん
try01
「向かってまぁ~すヾ( ・∀・)ノ」のお写真撮るだけよ(  ̄_ ̄)
try02
違うとわかれば油断してしまうホリちゃん (* ̄m ̄)プッ

そして、ホリちゃん御殿到着ぅ~
try03
ホリちゃんのことよーく調べて考えて、隠れ家いっぱい用意してくれたねぇ

で、安心して?最初の最初、キャリーん中からケージ前に移動させたら…
try04
超へっぴりでスロープの下に頭だけ突っ込んでへばってしまって(;´Д`)
try05
せやせや、そんなスイスイ行く子ちゃうかった(;´Д`)

ケージへ移動させて、固まる
try06
固まる
try07
想定内(^∇^;)


ですが、大きなお姉ちゃんに愛の洗礼(なでなで)をたっぷり頂き…
try08
その後、目の前で牧草モグモグしたりと、意外にまずまず

遠方ではなかったのですが、到着後の食の目安にもなるので、
持参したホリ弁を器に入れさせてもらい…
try09
退散しばらく後、送られてきた画像
try10
(*≧m≦) 知らんぷり対策はもちろんお伝え済です

さて、そんなホリちゃんを迎えて頂いたお宅には、
ヒト様だけでなくうさぎ様のご家族もいらっしゃいます。

マカロンくん
try11
なでなでしたら気持ち良さそうに目を細めてくれたぁ(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
try12
マカロンくんは1年前に発症したエンセファリトゾーンの後遺症で斜頸を患っていますが
ご家族の観察、対策、工夫、そして愛情をもって元気に穏やかに暮らしています


2匹の位置はこんな感じ
try14
まずは、お互い、気配や音、匂いなんぞでじわじわ存在を確認してってるようです

マカロンくん、ちびっこい妹をよろしくねっ
try13
マカロンくんの平衡感覚を手助けしているクッションの丸がポイント

ホリちゃんもっ 早速ちょっとイキってるみたいやけど…
mari02
ちゃんと空気読んで、みんなの言うことよくきくんよっ


トライアルが始まって、まだ3日、4日ですが、
「わたち」からのご報告はマメに頂いており…
いっぱい運動してお水も飲んでチモチモもして、
「わたち忙しいからねー」 だそうです(*≧m≦)
(動画がここに貼れなくてすみません


ママさんがお買い物に行くのにケージ扉を閉めたら…
mari04
「どちて閉めたのぉー」 てぇぇ、

「あんた前からずっとここにおったみたいやんっ」(*≧m≦)
あの、ホリちゃんがねぇ~(´ー`*)。・:*:・ポワァァン


新たな家族のスタイルで暮らしていく、日々生活のお試し期間でもあるのですが、
幸せがモリモリ倍増しただけ?みたいな感じで(*≧m≦)
なんなと乗り切っていきはるわぁ~、て思ってます。
※トライアル期間中、様子をお知らせ頂く際には
 マカロンくんの様子も一緒にお知らせ頂くようお願いしております※

try16
というわけで、次回、ホントのおうち報告でお会いしましょうヾ( ・∀・)ノ

try15
記事の最後に写真がなくて、
下さい言うたらぎょーさん送ってくれはったので全部貼り( *´艸`)


       


先住さんがいるご家庭への譲渡に関しては賛否両論あるかと思います。
先住ペットさんが異種動物、高齢、健康面に問題を抱えている、などの場合は特に。

本来、うさぎは淋しくて死ぬ動物ではないし、
縄張り意識が高いため殺し合いの喧嘩もできる動物ということを踏まえ、
1家族に1匹が妥当かと思いますが、
そうすると、すでに“需要”は埋め尽くされている現状です。

需要に空きが無いのに、それでも止まない留まることがない“供給”
その蛇口が閉まらない限り、
複数飼養もやむを得ない世の中なのだというところでご理解頂けると幸いです。
(先住さんの性格、暮らしぶり、ご家族のキャパなど熟慮し、
 お断りさせて頂く場合もございます。)

※命に対して需要と供給という言葉は不適切かもしれませんが、
 命がどういう扱いをされているのか、考えて頂きたく使用しています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護うさぎさん一覧はコチラ

…たくさんの保護うさぎさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

里親募集という選択肢があること、多くの方に知ってもらうため
保護うさぎさんたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

保護うさぎの譲渡会に参加しましたっヾ( ・∀・)ノ
イベント【手作り雑貨と保護うさぎ】
2月24日(日) 3月3日(日) 3月10日(日)
全日、無事に終了いたしましたありがとうございました

ブログ『手作り雑貨と保護うさぎ』の方で
イベント最終回3月10日の様子はupしています。是非ご覧下さい
『3月10日最終回も無事に終えました!』


今回の譲渡会に参加した保護うさぎさんたちです
usa1
((気になるうさぎさんはいたかなぁ~???))
usa3
((実際に会ってみて、お話してみてどうだっただろう・・・))
usa4
遠慮なくお気軽にご相談、お問い合わせ下さいね( ・∀・)
usa2

今回、頑張って参加してくれた彼らを通して、その奥、その先に見えてくるもの…

全国で保護うさぎに関わらず里親募集をされているうさぎはたくさんいます。
そんな多くのうさぎさんたちに、ホントのおうち、ずっとの家族が見つかるよう…
飼いうさぎとしてしかるべき幸せな暮らしが送れるよう、
“里親になる”という選択肢があること、もっともっと広めていきたいと思います。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護うさぎさん一覧はコチラ

…たくさんの保護うさぎさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

里親募集という選択肢があること、多くの方に知ってもらうため、
保護うさぎさんたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

11月25日 新入り保護うさぎさんたちの初回健診で病院へ。

エレノアちゃん(仮名)
推定年齢1歳半 体重1.66kg やや小柄な感じの女の子です。
ere1101
初回健診のお約束画像になってるような気が…(^-^;)

エレノアちゃんは特に問題ありませんでしたが、
念のため妊娠していないかエコー検査もして頂きました。
まだ推定1歳半年くらいですが出産経験はあるとのこと。
子宮疾患は出産回数やらとは無関係、
くわえて、早々から発情か?ブラッシングが誘発するようで?
部屋んぽは必然、順番最後なので余計にかマーキングも激しかったので
その後早々に不妊手術も実施しました。(12月4日)

前日お泊りさせて頂いた助っ人Fさん宅にて
足に力が入っていないような…という仕草が見られたので
触診に続き歩き方もチェック… 
ere1102
とりあえず、問題なさそです( ̄∀ ̄;))

  

ゆきちくん(仮名)
推定年齢1歳前後 体重1.86kg 骨太まん丸ボディの男の子です。
yuki1102
まずは普通の健診から…
yuki1103
そして、白内障(前所有者情報)なんかじゃないやろ、な、左目…
yuki1101
しゅん膜が肌色になってしまってます、が、問題は眼球です。
yuki1106
顕微鏡にデジカメ付いたぁるヾ(*_* )ノ" みたいなんで詳しく診て頂きました。
yuki1107
角膜穿孔(傷(潰瘍)ではなく穴があいてしまってるとのこと)
yuki1108
傷な部分が黄色に染まります。血管は傷を治そうと伸びている状態です。
yuki1105
おそらく外傷、穴が空くほどの…。内からのケースもあるようですが極少です。
眼圧は右9に対して左が3と… 
現状、視力というか目としての機能?は大半を失っている状態です。
わかっている情報として短くても1~2か月、
対処されずそのまま放置されていたので完治の見込みもありません。

懸念されるのは傷という入口があることからバイ菌感染などが起こりやすいこと。
選択肢は、目の皮膚移植や眼球摘出など外科処置、または目薬など。

バイ菌感染により二次災害が起こる確率や、当人のストレス負担等考え、
現状、生活に支障はなく、
食べて飲んで元気に走り回ってと楽しく過ごせているので目薬を選択。
経過がどうあれ今のところ、外科処置を選択する予定はありません。
ただ、ブドウ球菌?眼球の水分が完全に抜けて萎んできたり?
新たに起きる事柄に対しては眼球摘出などその限りではありません。

目薬2種、1日数回点眼 頑張ってもらってますっ
yuki1109
しっかりお手当されるのも初めてだろうから、効いてくれるといいなぁ
yuki1104
※ゆきちくんは預かり様(頼もしい助っ人ウサ友Fさん)宅にてお世話頂いております※


……角膜潰瘍は食べることすらできないくらいに激痛だと言われています。
傷どころではなく穴があくて…どんだけの激痛苦痛だったことか…

彼らがいたのは教育現場、いわゆる“学校飼育”といわれる実態です。
エレノアちゃんには別の名前があったようですが、
ゆきちくんは、見た目の異変から子供たちが寄り付かなくなり、
ただ、「うさぎ」と、名前すらない状態でした。
 
かわいいと思えるものしか可愛がらない、
目の前の“傷み”に対して無関心になれる、
そういった子供たちを世に送り出す、重罪じゃないですか?
また現場に出入りのある、
子供に背中を見せる立場の大人たちがすでにそうであるのは

昔から続いてきた学校飼育が失敗に終わってる、
延々と“失敗”を繰り返してきた確固たる証拠ではないでしょうか。
失敗の先にいったいどれほどの命が“苦痛のままに”消えゆき、
子供たちは無関心になれる大人へと教育されたことでしょう。

…それでもまだ “学校飼育” 続けますか?
早急に正しい選択、行動に出て欲しいと願います。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…

usaburo1  banner_03   rankbana44

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

先日の捨てウサギ捕獲(保護)なる出来事や、
その辺で見つけられるウサギがあまりに多いことを受け、
ウサギがその辺にいることは“おかしい”という認識を
 すべての人に持って欲しい」と思い書きました。

捕獲・保護の様子は
現場で頑張って下さった【うっとこのこ】さんのブログにてupされてます。
※記事はコチラ→「緊急保護、放浪していたうさぎさん達」


野良ウサギは存在しません

公園や河原などでウサギを見かけた場合、100%保護でお願いします。
適応していたとしても絶対に見過ごさないで下さい。
捕獲(保護)の目的もなく、餌だけ与える事も絶対に止めて下さい。
新たに捨てられます、絶対に増えます、
増えてくると必ず「殺す」という選択肢が浮上します。
殺したくないなら増えないよう100%保護でお願いします。

IMG_1815

そして絶対に捨てるな2匹捨てたら100匹捨てたと同罪
殺されるのに、死ぬのに、産まれる、産ませるようなことをするな

“捨てる” “餌だけ与える”
そうした無責任な人間の行いが発端となり、現在の外猫問題に繋がっているのです。
野良ウサギを認めるという事は、
その殺処分数にウサギも並ぶ日が来るということです。

IMG_1817

適応してても、順応してても、楽しそうでも、平気に見えても、
普通に過ごしていたとしても、絶対に100%保護でお願いします
野良ウサギは存在しません。この先もずっと存在しません。
((自身ツイートより転載編集))

本来、犬も猫もウサギもフェレットもインコも文鳥も、
その辺で普通に生きている、その辺におる生き物ではありません。
元をたどれば必ず関わっていたであろう“人間”の存在があります。
ヒトリダチしている動物をその辺で見た時、必ず思い出して下さい。


※画像は先日保護されたウサギさんたちです。
 了承を得て使用させて頂いております。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…

usaburo1  banner_03   rankbana44

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

里親募集サイトにも掲載しています。

ペットのおうち   A120_90    zuttonoouti

自身の対応時間都合で上記3サイトだけですが、他にもたくさんあります。
里親募集されているペットは犬猫だけではありません、
ペットショップで売られている種類に比例して、
それだけの種類のペットが里親募集をされています。

ショップも里親募集も言葉悪いですがピン切りです。
飼育方法の指導などしっかりしたショップもあれば、
応募しただけで簡単に譲渡されるケースもあります。
「里親になろう」と思ったら、諦めずに探してみて下さい。

欲しいペットの種類が売られている場合、たいてい里親募集もされている、
手放されないペットの種類はありません。迎える際はぜひ選択肢に入れて欲しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報はコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】

ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

当初、ウサギたちを預かってくれてたTさんが、
私のウサギに対する考え云々の話諸々を聞いて発した言葉、
「ヒトミさんは、いわゆる“うさぎファースト”ということやね!」

それいいなっ!ヾ( ・∀・)ノ

dai0125
1月15日、換毛ですでに段々か…
dai0124
1月26日...段々期間が長いのは時間かけれないからか?
dai0126
私がへたくそなだけかもしれん Σ( ̄⊥ ̄lll)

1月27日、ダイちゃんの爪切りに…
色々思案した結果、地元のウサギ専門店へ行きました。

(生体販売をしているお店さんです。
 HPの方へ記載していますが、
 ウサギ生活が始まった当初、大変お世話になったお店さんです。
 私が繁殖、殖やすことに対して懸念していることもご存じです。)

ダイちゃんの爪切りは我が家、私では困難なため、
病院かウサギ専門店を利用します。

本来、調子の良い時にすべきこと、なのだが、けっこう伸びてきてて…
爪が伸びてると、どこかへ引っかけたりして事故を招く可能性が高いため、
現状を考えると背に腹は、やな、と思い、
全行程最短で済むであろうウサギ専門店の方を選択。


で、最速で帰宅という目標は達成(ストレス軽減)できたものの…
その夜、閉塞症状が見られたのは前記事にて既出。

…今回、タイミングが悪過ぎた、だけかもしれませんが、
車で10分ほど、到着して助手席キャリー覗くと、
かんなりぐったり、目ぇイってもてるやん! みたいな状態で…
ほどなく様子は持ち直しましたが、
思いのほか、“移動”が一番堪えてるんかもしれん… と初めて思った。
&渋滞が予想される病院選択をしなくて正解やったかも、とも思った。

持ち直した後に撮影したもの
dai0128
キャリーに入れて1階へ移動して戻る、とかから練習してみようかなぁ…
でも、捕まえられるところで軽く声上げるぐらいやからなぁ…(  ̄_ ̄)

で、帰宅すぐは何事もなかったかのようにいつも通り、なのに、
夜になって異変来たすみたいな… (―‘`―;)
爪切りに関しては、選択肢を増やすことも検討してるんですけどね…。
dai0127
ねぇダイちゃん、どこで折り合いつけるのが良いのかな?

  

私は、まず、目の前にある命に対して、
どうしてあげるのが最善か、このウサギにとってどうするのが、
どうなるのが1番良いかを最優先に考え選択をします。
“世間体”が悪かろうが、“自分の立場や体裁”がマズかろうが、
そんなもんは二の次です。
…動物に関わるすべての人が、そうであって欲しいと願います…。

  

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報はコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…

usaburo1  banner_03   rankbana44

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

ブログ記事の作成に時間がかかるので、リアルタイムではありませんが、
FBページの方で情報、近況を先出ししてる場合もあります

飼い主が存在せず、あぶれてしまっているペットがいる以上、
新たに産ませる、殖やすべきではない。

飼い主を探している、求めているペットはすでに、
殺処分が止まないくらい、たくさんいるのだから…。


【新たに生まれるペット“も”】
【保護されるペット“も”】行くべき先は同じです、一つです。
「責任のある飼い主」のもと。

新たに産ませる、繁殖させるということは、
“保護された”子たち行き先を奪っていく、
“保護される”子たちの居場所を奪っているということです。

あぶれてしまっているペットたちに
その“行き先”を譲ってあげようと思いませんか?


    


…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
保護うさ情報、関連情報もコチラでチェック (o ̄∇ ̄)σ【ウサ達レスキュー】


多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
ranbana51usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

より多くの人に読んでもらいたい、
1人でも気づいてくれる、行動に変えてくれる人が現われて欲しい、
そして、不幸な状況下に置かれるペットが1匹でも減って欲しい…との思いから、
同文ですが、FBページだけでなく、こちらでも記事として挙げました。
※この手の記事はカテゴリ『読んでみて♪』にまとまってます。

よく勘違いされることです。

ええ人に拾われて良かったねぇ~、
ええ人に保護されて、
ええ人に世話してもろて、
「このこらは、ここで幸せやねぇ~」 と。

いいえ、このこたちの幸せはまだです。
ここではなく、まだ、この先にあるのです。

きつく、言葉悪くいえば、
保護されるということは、「死なずに済んで良かった」に過ぎません。

私には、自分とこの子さえ良ければそれでいい、という考えはありません。
まずは、目の前にある命、手の届いた命から、ですが、
見えてるのに気づいてもらえない、"死んでいないだけ"な生き方を強いられてる、
そうして尊厳なく消されていく命があることを、忘れたことはありません。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

多くの方に知ってもらうため… ランキングに参加しています
保護ウサたちへのチャンスが広がるよう、応援クリックお願いしますm(_ _)m

usaburo1  banner_03

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

保護犬、保護猫、保護なんたらが流行ってるとか?
でも、里親になるにも、譲渡条件が厳しい、手続きが面倒とかとか?

…で、考えてみた。


まず、お金と命、どちらの方が大事だと思いますか?


例えば、昨日、今日、知り合った人に
「お金(お札)を貸して欲しい」と言われたらどうしますか?

今、手持ちがないだけです、必ず返します、
私は今まで一度も嘘をついたことありません。絶対に返します。
と、相手は自分の誠意を伝えてきます。

わかりました。はいどうぞ、で貸しますか?


どうしても貸さなければいけないとしたら、あなたはどうしますか?
一か八かに賭けますか? 諦めてくれてやりますか?
私なら…万が一に備え、
相手の身分証や領収書や、借用書、署名?何なら人質変わりに免許証預かる?
とかとか…これきりにならないよう、
なっても対処できるようできる限りの情報を得ようとするかなぁ…


知り合って間なしの人に
お金を貸さなくてはならなくなった時に、講じる手段、用意、
それが、置き換えれば譲渡条件だったり、手続きだったりするんではないでしょうか?

そう考えれば、
それらは、なくてはならないお約束だし、
あまりにもあって当たり前のものではないでしょうか?


逆の立場でも考えてみます。

不意に、その辺の人に「お金(お札)貸して下さい」と言ってみる。
はいどうぞ、とすんなり手渡してくれた。そのお金、普通に使えますか? 
私なら、ちょっと薄気味悪く感じて、やっぱりいいです、ってその場で返すかも。


お金のやりとりが慎重に行われるのであれば、
命のやりとりは、それ以上に慎重に行われるべきではないでしょうか?


あまりに、あんまりにも、
安易にやりとりされるようになってしまった“ペット”たち、
長年続くそんな風景に慣れてしまって、気づいてない、気づけてないだけじゃない?


もう一度聞きます。

あなたは、昨日、今日知り合った人に、お金を貸して欲しいといわれて、
はい、どうぞ、と簡単に貸すことができますか?

あなたは、お金と命、どちらが大事だと思いますか?

…あなたの言う“命”に、“ペットの命”は含まれませんか?


*********************************************

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…
usaburo1  banner_03   rankbana44


文字だけなのでクロちゃん画像を…
kuro0644

自分とこの保護ウサにご縁があって、ホントのおうちでの生活が始まれば、
それは、とても嬉しいこと。

ほかの友達、や個人さん、団体さんとこの保護ウサにご縁があって、
ホントのおうちでの生活が始まれば、
それも、同じようにとても嬉しいこと。

なぜなら、命を脅かされているウサギを新たに1匹、
受け入れられる可能性が浮上するから。



ペットショップの陳列ケースの犬に運命を感じた方が
生涯大切にするぞと購入していった。
それで、喜ぶのは誰だろう? 何故、喜ぶのだろう?

1つ空いたケースに新たな犬がまたやってくる。
どこからやってくるのだろう? なぜ、ここに来ることになったんだろう?
…誰のために、何のために、彼らは陳列ケースの中に存在してるのだろう?

…何か見えてきませんか?

************************************

kuro0645

画像のクロノちゃん(仮名)はホントのおうち探し中です
詳細記事はコチラ


…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も、覗いてみてくださいね


ranbana51usaburo1  banner_03

多くの方に知ってもらうため、保護ウサたちへのチャンスが広がるよう…

このページのトップヘ