うさぎのきた道

~保護うさぎたちのホントのおうち探し~ 保護されたうさぎの里親募集をしています。

保護うさぎたちの個性や特徴、日々の暮らしぶりを紹介しています。
現在、里親募集中の保護されたうさぎたち一覧は★コチラ★です
ご希望される方は、カテゴリ「譲渡に関して」にて詳細のご確認をお願いします。
また、保護うさぎへのご支援ご協力もお願いしております。詳細は★こちら★

カテゴリ: おうち探しのウサギたち

【仮名:ロレッタちゃん】
itiran09
※詳細は記事「ロレッタちゃん」でご確認ください※


【仮名:エレノアちゃん】
itiran01
※詳細は記事「エレノアちゃん」でご確認ください※


【仮名:ミチルちゃん】
itiran03
※詳細は記事「ミチルちゃん」でご確認ください※


【仮名:フォーネルくん】
itiran06
※詳細は記事「フォーネルくん」でご確認ください。


【仮名:かぐらちゃん】
itiran07
※詳細は記事「かぐらちゃん」でご確認ください。


【仮名:ダイダイくん(ダイちゃん)】
itiran08
※詳細は記事「ダイダイくん」でご確認ください。 



         
         


【仮名:ホリスちゃん】
※ホントのおうちへ引っ越しましたありがとうございました※
『ホントのおうち見ぃつけたっ♪』(2019.4.29)
itiran04
※詳細は記事「ホリスちゃん」でご確認ください。


【仮名:ゆきちくん】
※預かり様宅がホントのおうちとなりましたありがとうございました※
『ホントの家族になりましたっ♪』(2019.3.1)
itiran02
※詳細は記事「ゆきちくん」でご確認ください※


【仮名:シャノンちゃん】
※ホントのおうちへ引っ越しましたありがとうございました※
『ホントのおうち見ぃつけたっ♪』(2018.11.24)
syano0805
※詳細は記事「シャノンちゃん」でご確認ください。


【仮名:シロップちゃん(シロちゃん)】
※ホントのおうちへ引っ越しましたありがとうございました※
『ホントのおうち見ぃつけたっ♪』(2017.12.29)
シロちゃん2
※詳細は記事「シロップちゃん」でご確認ください。


【仮名:ゆばちゃん】
(こちらは代理窓口になります)
※預かり様宅がホントのおうちとなりましたありがとうございました※
yuba24s
※詳細は記事「ゆばちゃん」でご確認ください。


         
         


【仮名:クロノちゃん(クロちゃん)】
2018年7月27日 うさぎのきた道からお月さまへと旅立ちました。
たくさんの応援ありがとうございました。
クロちゃん2
 ※詳細は記事「クロノちゃん」でご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.6)
仮名:ロレッタちゃん

roretta01

生まれ変わった日:2019年4月
推定年齢:1歳~2歳
健康状態:
・体重 約1.65kg
・メス ・不妊手術済
・その他
 ○ 背中に大きめの咬まれ傷(傷跡残らずキレイに治ってます)
 ○シッポの先端が少し途切れていますが見た目にもわからないくらいです。
  (初診の様子はコチラ
  
特徴:緊張すると固まってしまうタイプなので、抱っこは可能です。
   部屋んぽではお転婆さんで楽しそうです。ナデナデも受け入れてくれます。
   最初はご飯を欲したり、食べるところをなかなか見せてくず、慣れるのに
   少し時間がかかるかもしれませんが、ゆっくりとお付き合いください。
   
   あまり好き嫌いなく何でも食べるタイプだと思われます。牧草もよく食べます。
   ケージ内で排尿しますがトイレ使用は練習中。糞もトイレ外です。
   部屋んぽ時は牧草カゴで排尿することが多いです。糞は自然排便です。
   給水ボトル使えます。

※最新の情報はカテゴリ・ロレッタちゃんにてご確認できます※


経緯:(通称)温泉うさぎの受け入れ。詳しくは記事でご確認下さい→「新たな受け入れ」
   ※温泉うさぎ初回受け入れの記事も合わせてご覧下さい→「たった1%…。」


ロレッタちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
ロレッタちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
roretta02
ふっくらキュートな女の子ロレッタちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.6)
仮名:エレノアちゃん

erenoa2

生まれ変わった日:2018年11月
推定年齢:2歳弱ぐらい
健康状態:
・体重 約1.5kg
・メス ・不妊手術済
・その他
 ○ 特に問題ありません。
  (保護時初診の様子はコチラ
  
特徴:画像では黒っぽく見えますが焦げちゃのスポットです。
   背中は茶色なので三毛ウサギです(^-^;)
   部屋んぽでは元気いっぱいずっと走りまわってます。
   ナデナデが大好きで、人にも寄ってきます。
   抱っこなど比較的扱い易いうさぎさんだと思います。
   
   生野菜など生モノは食べません。リンゴ、明日葉などは食べるようです。
   また、乾燥させればほとんど食べます。牧草は2番刈りを好む傾向です。
   ケージでのトイレ使用率はほぼ100%です。部屋んぽでもトイレを使用します。
   糞はいずれも自然排便です。給水ボトル使えます。お水の摂取量は少なめです。

※最新の情報はカテゴリ・エレノアちゃんにてご確認できます※


経緯:教育機関におけるウサギ飼育廃止・小屋解体に伴う保護


エレノアちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
エレノアちゃんの動画集コチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
erenoa3
元気いっぱいナデナデ大好きエレノアちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.6)
仮名:ミチルちゃん

mitiru02

生まれ変わった日:2018年9月
推定年齢:2歳ぐらい
健康状態:
・体重 約2.9kg
・メス ・不妊手術済
・その他
 ○ 保護当初ウサギツメダニ(完治)
  (保護時初診の様子はコチラ
  
特徴:少し大柄なロップさんです。カラーはトートです。
   好奇心旺盛で元気いっぱいです。移動や病院など苦手で
   帰宅後早々はおやつなども食べません。
   意外に怖がりさんでナイーブな一面もあります。
   足ダンで訴える事があります。非常に大きな音で響きます。
   ナデナデが大好きで人懐っこく非常に甘えたさんです。
   
   食の好き嫌いはまったくなく何でも食べます。旺盛です。
   (欲し度が激しい時?慌てて手にガウと来るので注意して下さい。)
   牧草もよく食べ、水もたくさん飲み、糞は特大です。
   ケージ内トイレ使用率はほぼ100%で糞もトイレ率が高いです。
   部屋んぽ中もトイレを使用しますが糞は自然排便大量です。
   給水ボトル使えます。

※最新の情報はカテゴリ・ミチルちゃんにてご確認できます※


経緯:兵庫県西部の公園にて遺棄と思われる経緯にて保護(警察届出済)


ミチルちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
ミチルちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
mitiru04
元気いっぱいっナデナデ大好きミチルちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.6)
仮名:フォーネルくん

fo1003

生まれ変わった日:2018年10月
推定年齢:生後約11か月
健康状態:
・体重 約1.6kg
・オス ・未去勢
・その他
 ○ 胸の骨が変形しています。呼吸器系の病気は悪化しやすい可能性があるので
  早めの対処を心がけ、仰向けなど無理な姿勢は極力避けるようにして下さい。
 ○ アルビノ種特有のスキャニング(頭が左右に揺れる、片方に傾くなど)がある。
   →エンセファリトゾーン検査:陰性 念のため駆虫剤投薬(2018.11)
  (参考記事:「フォーネルくんの胸の問題。」 
   →保護当初は免疫力ほか体力も非常に落ちていたことから、
    呼吸の乱れや頭が揺れる様子がよく出ていたと思われます。
  (再生リスト)「フォーネルくんの症状」
   ※スキャニングは病気ではありません。特徴の一つとして捉えて下さい。
   (初診の様子はコチラ
  
特徴:とても愛想がよく非常に懐っこいタイプです。
   一人でも上手に遊びますし人間が大好きです。
   ケージではゴロンとよく寝ています。とっても無邪気なウサギさんです。
   ナデナデが大好きでホワぁ~んと独特の雰囲気があり、よく舐めます。
   
   基本好き嫌いはなく何でもよく食べます。給水ボトルも使えます。
   ケージ内では牧草を乗せてあげるとトイレで糞、尿ともにします。
   部屋んぽ時は牧草カゴで排尿します。糞も牧草カゴでする量が多いです。   

※最新の情報はカテゴリ・フォーネルくんにてご確認できます※


経緯:温泉うさぎの受け入れ。詳しくは記事でご確認下さい→「たった1%…」


フォーネルくんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
フォーネルくん動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
fo1104
懐こくてベタベタ甘えたフォーネルくんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.6)
仮名:かぐらちゃん

kagu0316

生まれ変わった日:2018年3月
推定年齢:4歳~5歳
健康状態:
・体重 約1.8kg
・メス ・不妊手術済
・その他
 ○ 切歯不正咬合(約3~4週間ごとの定期的な通院・処置が必要です)
 ○ 臼歯(保護当初から左側が非常に悪い状態。2018年12月抜歯済。
   右側は大丈夫です。) ※抜歯の記事はコチラ
 ○ 左目の涙(歯に起因するものと思われます)
 ○ 膀胱結石(摘出手術を受けました:下記参照)
  (保護時初診の様子はコチラ

特徴:怖がりさんでブブブっとよくしゃべります。
   ご飯やおやつを投入する際、勢い余って手と口が出ることがあります。
   ガウっとなってしまうだけで、噛みつくわけではありません。
   ナデナデが大好きで、すぐ寄って来ます。とても懐っこく甘えたさんです。
   抱っこ等好きではありませんが比較的扱い易いウサギさんです。

   ペレットほか生野菜、おやつなど何でも食べます。食べるの大好きです。
   右側でしか咀嚼できないので食べきるのに少し時間がかかります。
   牧草はやや短めにカットして与える方が食べやすいようです。
   ケージ内でのトイレ使用率(尿)は、本人のする場所に設置でほぼ完璧です。
   部屋んぽでは牧草カゴで排尿することが多いです。糞は共に自然排便。
   給水は器式メインです。(切歯が伸びるとボトルで飲み辛くなるため)


   ※2018年4月 膀胱結石の外科手術を受けました。(記事はコチラ
   ※2018年5月末 膀胱結石の再発が確認され、6月末自力排泄できました。
    以降、その際、与えていた民間療法であるウラジロガシ茶を
    日々ペレットに染み込ませて与えおり、再発には至っておりません。
    (結石は非常に再発しやすい病気です。(老齢性除く?)
     できやすい体質だとして改善を目指すべくウラジロガシ茶の投与は
     引き続きお願いいたします。関連記事はコチラ
   ※初診時、左側臼歯にグラつきがあり抜歯を視野に入れCT検査を行いました。
    (関連記事「かぐらちゃんの歯の状態。」※抜歯前です)

※歯や健康面含む最新の情報はカテゴリ・かぐらちゃんにてご確認下さい※


経緯:所有者の他界および高齢者の施設入所による飼育困難にて。(自治会依頼)


かぐらちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
かぐらちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
kagu0826
人間大好きっ懐っこいかぐらちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

※こちらでホントのおうち探しをしている保護ウサギさん一覧はコチラ

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(情報更新2019.6)
仮名:ダイダイくん(ダイちゃん)

ダイちゃん1

生まれ変わった日:2017年1月
推定年齢:4~6歳
健康状態
・体重 約1.85kg
・オス ・去勢手術済
・その他
 ○ 切歯(前歯)の欠損 (経過観察)
 ○ 臼歯は歯根がやや伸びており、しがむことに痛みが伴い牧草など食べることが
  できない状態です。通院、処置はありません。
  また、よく噛まず飲み込むことを防ぐためにもペレットをふやかして与えます。
 ○ 右目の涙(歯が原因と思われます)
      
特徴:非常に愛嬌があるウサギさんですが少し距離を取るタイプです。
   抱っこや触られることは苦手で息があがることがあります。
   移動や病院も苦手で診察には注意が必要です。
   ナデナデは受け入れる時と逃げる時があります。
   ストレスに弱い傾向にあります。
 
   生モノは食べません。おやつ、ペレット等かなり偏食傾向にありますが、
   奥歯のことを考え多種多様を与える必要はないかと思います。
   給水ボトル(ノズル式)は使えません。水分の摂取量はかなり少なめです。
   トイレはほぼ完璧です。糞もトイレでする事が多いです。
   お目目はブルーアイでチョコカラーのダッチ柄です。


 ※2017年1月CT検査、臼歯1か所と切歯の処置。経過観察。
  同年4月、CT検査、前回同等の処置。
  (上記2点関連記事「ダイちゃんの“歯”その3(CT検査)」
  同年9月、再診、前歯カットのみ。奥歯に関しては様子見。
  (関連記事「歯の再診」
 ※以降、2018年4月現在に至るまで歯の処置にて通院はしていません。
  (関連記事「ダイちゃんの歯が…」) 折れやすい質かもしれません…。

 CT検査に関して:
  初診時に肉眼での診察が難しかったのでCT検査になりましたが、
  可能であれば、CTの必要はありません。
  ただ、重度の歯根膿瘍を発症した場合は、
  より正確な検査ができることから一般的にも推奨されています。

 ※2017年3月中頃に腸閉塞 内科処置にて改善したため手術には至ってません。
 ※2017年4月中頃発症した眼振の影響で、若干右に傾いてるようですが、
  仕草に見える程度です。(関連記事「ダイちゃんの病歴、その2」
  (飼養に関して適確に対応できてなかったストレスが原因だと思われます。)
 ※2019年5月下旬に腸閉塞。(関連記事「ダイちゃんの危機。」

 歯根膿瘍に関して:
  ウサギは高齢になると、どんな子でも歯の疾患を発症する確率は上がってきます。
  今まで歯に何のトラブルもなく、牧草もしっかり食べていた、
  それでも、発症するケースは珍しくありません。(実例及び獣医師に確認済)
  日々のストレスを軽減し、免疫力を下げ過ぎないことが予防に繋がります。
  

◆特に、消化器系の病気予防に努めた飼養、環境を心がけて下さい。
 ・運動したい時にしたいだけできる安全なスペース等の提供。
  (広めのケージやケージの出入りが自由な時間を多めにとるなど。)
 ・自身の通常糞(硬糞)をできるだけ食べさせないようケージは、
  網床、スノコなど、糞が落ちるものを使用して下さい。
 ・当面、毛球症サプリメントは商品を指定をさせて頂くかもしれません。
  (ラビットファンクラブのパパイヤボール等)
 ・ブラッシングは必須です。
 ・ウサギの扱いに慣れた方が望ましいと思われます。

※歯や健康面含むダイちゃんの最新情報はカテゴリ・ダイダイくんにてご確認下さい※


経緯:大阪北部の公園にて段ボール箱ごと遺棄されていました。(警察届出済)


ダイちゃんの暮らしぶりはブログ記事にて更新しています。
ダイちゃんの動画集はコチラ「うさぎのきた道」(YouTube)でご覧いただけます。
dai0816
自由奔放!?ダイちゃんに良きご縁が訪れますように
※お問い合わせはコチラから※

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

…たくさんの保護ウサギさんたちがご縁待ってます
【だるまうさぎレスキュー・別館】も覗いてみて下さいね

Facebookページではブログの更新情報プラスαを発信しています

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ